【ネタバレ感想】両片思いのジレジレがたまらない「『魅了』の乙女と堅物筆頭魔術師の初恋記録」


TL(ジャンル)なのかと聞かれれば「?」だったけど


初恋同士(エリスとカイル)のもだキュンが可愛くって楽しめました!


ストーリーを少し書くと(後にも書くけど)…


主人公は、早くに両親を亡くして魔術や魔術薬の調合で生計を立てているエリス。


ある日、エリスはピンチで泣いている精霊を助けます。


そのお礼として「とある祝福」をかけられるのですが


それがとんでもないことに!


なんとあらゆる男性を虜にしてしまうのです。


目が合うだけで街中の男性に追いかけられるようになったエリスは


この術を解いてほしいと宮廷筆頭魔術師・カイルのもとを訪れますが…


という始まりです。


モテたいとかじゃなく、恋人がほしいとかでもなく、ただただ家族のような人がほしかったエリス。


精霊の解釈違いで大変なことになってしまったうえに


最初こそ同情してくれていた女性たちからも、嫌味を言われるようになってしまいます。


そんなエリスが頼ったのが、宮廷筆頭魔術師・カイル。


魔力量が高いカイルにはエリスの『魅了』は効かないし


実はカイルは大の女嫌い(イケメンがゆえにいい思いをしたことがない)!


この作品はそんな二人の初恋物語なのですが


めっちゃかわいいのです!イケメンのもだもだって可愛い…。


では、あらすじと感想を書いていきますね。


試し読み「『魅了』の乙女と堅物筆頭魔術師の初恋記録」はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。




あらすじ


>>試し読みはこちら

「貴様、その程度の『魅了』で私を操れると思ったか! 貧相な小娘が……!」


「ひ、貧相!? あなた私が貧相な小娘に見えるんですか!? う…嬉しい…!」


「……は?」


山奥で隠すように育てられた少女、エリスはある日精霊を助けたお礼(?)として常時発動しっぱなしの「魅了」の術をかけられてしまう。


その術のせいで街中の男たちに追いかけ回される日々に疲れ果てたエリスは、国一番の魔術師であるカイルに助けを求めるが、明らかになった解術の方法はなんと「純潔を捧げる」こと。


初心で男性との免疫がまったくないエリスは大パニック!それ以外の方法を探すため、カイルの邸に住み込みで働き始める。


一方カイルも自身の見た目や爵位しか見ない女性に辟易としており、自分と同じ「異性はこりごり」という悩みを持つエリスと互いに助け合う同居生活に満足していた。


しかし二人で生活を送るうち、その関係に変化が――?


惹かれ合いながらもお互いに「好きになったら嫌われる」と思い込んでいる二人は、指先が触れ合っただけで頬を赤らめるほどに純情すぎて――?


女嫌いで、最強の魔力を持つ堅物魔術師と、世間知らずで純情な少女の、ピュアなキュンが詰まった異世界ラブファンタジー!



感想

両片思いのジレジレ感を楽しむ作品。


二人とも「好きだと気付かれたら嫌われる」と思っていて


なかなか進まないんだけど、それがすごく可愛くていい!


TLではなかったけど、両片思いの二人の感じや


エリスの亡くなった母の生まれについて、事件など…


大満足の作品でした。