【ネタバレ感想】没落令嬢は最強魔術師さまの介護をしています!/訳あり令嬢でしたが、溺愛されて今では幸せです アンソロジーコミック 4


>>試し読みはこちら


訳あり令嬢でしたが、溺愛されて今では幸せです アンソロジーコミック 4に収録されている5作品の中の一つ「没落令嬢は最強魔術師さまの介護をしています!」。


この手の作品で介護?と思ったけど、すごくロマンチックなストーリーでした!


主人公は、筆頭魔術師・フィルの介護(侍女という名の)を命じられた伯爵家令嬢・ミリアムです。


世界に優しい呪いをかけて、その代償として老人になってしまったフィル。


王女殿下の婚約者であるフィルの介護を命じられたミリアムは、


「彼も私と同じ…他に行く場所はないのだ…」


と彼に同情し、フィルに


「私は何があってもお側におりますね…」


と告げるのでした。


そんなある日、二人の前にフィルの婚約者である王女殿下が現れます。


その理由は、老人になって邪魔になったフィルを殺すためで――!?


という始まりです。


実は、フィルは戦争を終わらせるための「優しい呪い」を国にかけたのと同時に


それを破った場合の盟約も結んでいました。


愚かな王女殿下のおかげでフィルは復活、そして王女殿下の姿は…笑


月をバックにした夜空でのキスはめっちゃロマンチックでした♡


訳あり令嬢でしたが、溺愛されて今では幸せです アンソロジーコミック 4に収録されている作品は他にも4作品あって、


どれも面白かったです!