【ネタバレ感想】ただのTLじゃない!『地味系夫の裏の顔』ミステリー要素ありのシリアス展開。

TL小説なので「裏の顔」というのは、地味だけどエッチの時に別の顔を見せる(激しい)とかそういったものを想像していました。


もちろん、それもあるけど(普段は地味なのに、エッチの時の色気がすごい)実はもう一つ。


なんとこの作品にはシリアスなミステリー要素(殺人事件)もあって、地味夫は黒幕を追うためにわざと存在を薄くしているという。


コメディとミステリー、エロ、胸きゅん要素あり。


もっと気軽に読める作品かと思いきや、思いのほかシリアスな展開でハラハラするシーンもあって読み応えのある作品でした。


試し読み『地味系夫の裏の顔』はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料読み放題(無料期間中に解約OK)で『地味系夫の裏の顔』を読む方はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

――逃げては駄目ですよ。これはオシオキなのですから。


匂いだけで人を当てられるほど


鋭い嗅覚を持つ公爵令嬢のイスラは、周囲に馴染めず引き籠もりがち。


だが、不幸なハプニングにより、王太子の近衛騎士・ノアと結婚することに!


『幽霊騎士』と揶揄されるほど存在感のない彼。


けれど、ノアは決してイスラの嗅覚のことを気味悪がったりはしなかった。


そんな彼に惹かれていくイスラだが……。


迎えた初夜、ベッドの上の彼は普段の地味さから一変、まるで別人のように雄の色気ムンムンで迫ってきて――!?


感想

普段は地味なのに(演技・仕事柄だけど)、実は意外と策士でエッチの時は別の顔を見せるノアにギャップ萌えでした。


そして、実はノアの初恋相手がイスラだったというところも恋愛作品らしい感じ。


ただ…


この作品はただの恋愛作品ではない!!


そう、殺人事件の黒幕を暴くというミステリー要素があります。


それがなかなか重め。


黒幕はなんとなく途中で想像がついたのですが、悪に染まった理由に同情の余地ありで切なかったです。


シリアスなシーンとエロ、胸きゅん、バランスの取れた面白い作品でした。