【ネタバレ感想】かわいいツンデレに萌えきゅん『公爵家の養女になりましたが、ツンデレ義弟が認めてくれません』

かわいい…かわいすぎるツンデレ義弟!!


スペック高めなのに、顔を真っ赤にしてツンデレを発動するって……かわいいしかない!


途中からツンがなくなりデレだけになるけど、それもそれで最高でした♡


ストーリーを少し書くと(また後ほどにも書きます)…


孤児院から公爵家の養女となったルーシー。


だけど、公爵家の一人息子・ジュードに「姉」として認めてもらえなくて…!?


という始まり。


「姉」として認めない=一人の女性として好き


ということなんですが……ツンデレが好きな方にめっちゃおすすめの作品です!!


では、あらすじと感想を書いていきますね。


試し読み『公爵家の養女になりましたが、ツンデレ義弟が認めてくれません』はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料読み放題(無料期間中に解約OK)で『公爵家の養女になりましたが、ツンデレ義弟が認めてくれません』を読む方はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

おんぼろ孤児院から名門公爵家に引き取られ、養女になったルーシー。


しかし公爵家の一人息子ジュードに初対面で「義姉だなんて、絶対に認めない!!」と言われ、絶句!


それもつかの間、「違う! 嫌だとか、仲良くしたくないとかじゃなくて……」


耳を赤く染めて目をそらすジュードのいじらしさに、ルーシーのツンデレ萌えが覚醒!?


外では眉目秀麗で完璧な公爵令息なのに、ルーシーの前では素直になれないジュード。


そんな彼を愛でる日々を送っていたが、成人を機にジュードの様子が変わり……?


「義姉だなんて認めないって、最初に言ったよね」


これまでのツンはどこへやら、甘い視線を向けてくるジュード。


ルーシーの快適ツンデレ萌えライフはどうなる!?


感想

ツンデレ大好きな私としては、大満足の作品でした!


ルーシーのことが好きなのに(姉としてではなく)ツンデレを発動してしまうし、全く自分の気持ちには気付いてもらえないし…不憫なところがすごくかわいいかったです笑


しかし、大人になってからはツンデレから溺愛に。


ツンデレ交代になるという展開も面白かったです。


少し嫌な人もいますが、ずっとほのぼのニヤニヤして読める作品でした♡