【ネタバレ感想】『広報部出身の悪役令嬢ですが、無表情な王子が「君を手放したくない」と言い出しました』

実際に読んだ漫画や観た映画・アニメなどのレビューです。本ページはプロモーションを含みます。



>>試し読みはこちら

あらすじ

どんなに努力しても、その手柄をすべて幼馴染のひなに奪われてきた加奈は


「努力が報われる世界にいきたい」と最期に願い、ハマっていた乙女ゲームの悪役令嬢コーデリアに転生する。


コーデリアといえば、最推しアイザック様の婚約者!もし、ヒロイン(聖女)がアイザック様ルートを選ばなければ、このままアイザック様とバラ色ハッピーエンドかも!!


と夢見ていたコーデリアだが、なんとヒロインはあの幼馴染のひなだった。


しかも、ひなはアイザック様を狙ってるよう。


ひなに勝てるわけがない…それでも婚約破棄まではアイザック様を精一杯サポートしようと決意するコーデリアだったが、ついにその日は来てしまう。


「コーデリア、君との婚約を破棄したい」


覚悟を決めていたとはいえ、動揺するコーデリア。そんなコーデリアにアイザックは信じられないことを言う。


「本当は婚約破棄などしたくないのに…!!……聖女様に婚約破棄をしないと“国を滅ぼす”脅されたんだ」


え?聖女(ひな)が国を滅ぼす!?一体どういうこと……!?



感想

アイザック様のために覚悟を決めたコーデリアがひなと大聖女を巡って対立するわけですが、チート能力ではなく前世で培った広報部の知識を生かした作戦が面白かったです!


前世ではどんなに努力しても報われなかったけど、報われて本当によかった。


「なぜコーデリアとひながあんなにも真逆の人生を送っていたのか」という謎も明らかになりますが、ウザいと思っていたひなの成長にはグッとくるものがありました。


そして、アイザック様との恋。無表情で冷静なアイザックがコーデリアのこととなると取り乱したり、嫉妬したりするところにキュン。


すべてにおいて大満足の作品でした!!