【ネタバレ感想】柴犬を讃えよ/令嬢たちの幸せな結婚アンソロジーコミック

実際に読んだ漫画や観た映画・アニメなどのレビューです。本ページはプロモーションを含みます。


令嬢たちの幸せな結婚アンソロジーコミック

>>試し読みはこちら


「令嬢たちの幸せな結婚アンソロジーコミック」に収録されてる作品の一つ「柴犬を讃えよ」です。

あらすじ

前世で一緒に事故死した愛犬ムサシと日々を暮らしているオデットは、婚約者である王子から


「愛犬が吠えたからなどどいう理由で、光の聖女を殺害しようとしたことは分かってる!」という言いがかりで婚約破棄を言い渡される。


ダンジョンで鍛えられ、人を見る目があるムサシが意味もなく吠えるわけがないのに。


浮気くらいならどうでもいいけど、ムサシに手を出したあの聖女。その女と結託する王子も敵!!


聖女と王子を敵認定したオデットは…!?



感想

ムサシがめっちゃかわいいです!そして強い。そんなムサシを大事に思うオデットですが、オデットが叶えたい願いはやっぱりオデットのためにしかならないことで…。ただ、同じ犬好きとしてすごく分かる!と思いました。


結局、自分の願いを叶えるのではなく、ムサシの望むように…と願ったけど、「なんでも願いが叶う」というダンジョンコア集めをきっけかけに、犬好き仲間と結婚することに(ジョセフィーヌの貫禄すごい笑)!スカッとしてハッピーな作品でした。


ちなみに、オデット同様にムサシを溺愛している厳しそうなオデット父がツボでした笑