【ネタバレ感想】聖女は魔王に堕とされる/異世界で溺愛ヤンデレが離してくれません!アンソロジーコミック

実際に読んだ漫画や観た映画・アニメなどのレビューです。本ページはプロモーションを含みます。



>>試し読みはこちら


「異世界で溺愛ヤンデレが離してくれません!アンソロジーコミック」に収録されてる作品の一つ「聖女は魔王に堕とされる」です。

あらすじ

普通の高校生だった聖來は、魔王の魔の手から国を守るための聖女として召喚される。


聖女の力に目覚めることはなかったが、いつか元の世界に帰れることを信じながら、必死で聖女のように振舞った。


そんなある日、聖來は元凶である魔王に攫われてしまう。


しかし、聞いていた話よりも優しく、しかも「一度だけ元の世界に帰る機会を与える」と言ってくれて…!



感想

求めるだけ求めて、何も与えてくれなかった人間よりも、魔王の方がはるかに優しい!!だなんて思った自分が恥ずかしいです。


そうだった、この作品はヤンデレだった。


元の世界に戻って両親や友達に会いたい!それだけを胸に頑張っていたのに、一瞬で砕くどころか絶望を与えるという。


魔王ならではの監禁方法?依存させる方法?が恐すぎでした。


両親や友達が可哀想…みんな必死で探してるけど、もう会えることはないんだろうな…。