【ネタバレ感想】めっちゃおすすめ「落第聖女なのに、なぜか訳ありの王子様に溺愛されています!」笑えるのに意外と深いストーリー。


予想外の始まりに「これは面白そう!」とワクワク。


なんとなんと、貧乏令嬢・セレナ(元聖女候補者で選ばれなかった落第聖女)が婚約者である第三王子から「ざまぁしてほしい」とお願いされるところからスタートするのです。


その理由は「キャバクラ嬢・マリンのことを好きになったから!」。


でも、一国の王子がセレナからキャバ嬢・マリンに乗り換えるなんて難しい。


だから、第三王子・ソルはマリンと問題なく結婚できるようにセレナに「ざまぁ」の要求をしたのです。


ソルとは婚約者でもあり友人でもあった(恋心はなし)セレナは、借金返済・領地への助成金と引き換えに「ざまぁ」を引き受けることに。


しかし、そもそも「ざまぁ」がよく分からないセレナは、恋愛小説を参考に奮闘するのですが……!?


という始まりです。


一国の王子が「キャバ嬢と結婚したいから、ざまぁしてほしい!」だなんて、さすが「空っぽの王子(顔だけの無能な王子)」と思っていたら…


なるほど、それには深い理由がありました。


そう、ソルはマリンに恋をしているわけでないのです(マリンの正体にもびっくり)。


本当に好きなのはセレナ。だけど、セレナとは婚約破棄したい(セレナのため)。


そして、なぜセレナは落第聖女なのか。


もっと笑えて気楽な感じで読む作品なのかと思いきや、いろんな事情が絡み合っていて読み応えのある作品でした(読み進めていくと、「なるほど~」って思った)。


もちろん、ラブコメなので笑えるシーンも多い!


では、あらすじと感想を書いていきますね。


漫画の試し読み「落第聖女なのに、なぜか訳ありの王子様に溺愛されています!」はこちら


原作(ライトノベル)の試し読み「落第聖女なのに、なぜか訳ありの王子様に溺愛されています!」はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。




あらすじ


>>漫画の試し読みはこちら


小さい頃に聖女候補だったオルレアン伯爵家の貧乏令嬢セレナ。


幸い(?)にも聖女に選ばれることなく、慎ましく生きてきたが、いよいよ資産が尽き……


たところに舞い込んできたのが第三王子ソル・トロワ・クラヴェル殿下との婚約話。


お金のための政略結婚による婚約者とはいえ、美しい顔立ちと優しい性格を持つソルに対する親愛の感情を持ち、仲良くやっていたはずのセレナだったが――


「……今、なんとおっしゃいました?」


「だから、『ざまぁ』してほしいんだ」


「ソル殿下。『ざまぁ』してほしいだけでは、よく意味が分かりません!」


婚約破棄をしたいがために変なことを言い出した王子様だけど、それには深いわけがあるようで――?





感想

「からっぽの王子」と呼ばれているイケメンだけど残念な王子・ソル。


でも、本来のソルはかなり優秀です。


じゃあ、「何か事情があって演技してるの?」と思われるかもしれないけど演技ではありません。


とある事情でそうなってしまっているのです(本当の空っぽ王子)。


だからこそ、セレナの身を案じて婚約破棄をしようと。


セレナを「落第聖女にした?している?」のもセレナのため。


本物の聖女であるセレナの能力が隠れているのはなぜ?


そのあたりも楽しみに読んでほしいです。


思っていた溺愛(2巻あるかな?あったら2巻でイチャイチャが見られるかも)ではなかったけど


これもまた一つの溺愛だと思いました♡