カタリナのやらかしスキンシップ!浴室に突撃でキース戸惑う!?/乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら)原作5巻

カタリナの義弟・キース。


これは、キースがクラエス家の養子になってしばらく経った頃のストーリー(原作の5巻より)なのですが


長年の夢だった「下の兄弟ができたらお姉さんとして世話をやく」を叶えるために


カタリナはキースにやらかします(いつもやらかしてるけど)笑!


浴室に突撃なんて…もはやセクハラ笑!!


カタリナの発想は面白いです。


では、今回はカタリナがキースにやらかしたスキンシップ編を書いていきますね。


試し読み「キースのお世話編の試し読みはこちら(原作5巻)」はこちら

姉として頼られたい!弟の世話をやける方法は…?


>>試し読みはこちら

長年の夢である「下の兄弟ができたら世話をやく」を叶えるために


『子どものお世話』『初めての育児』『動物の世話の仕方』


という本を読むカタリナ。


3冊目の本は絶対に違う…というアンのツッコミもスルーして、


本を頼りに実践してみることに!!


その結果、キースを困らせたうえにお母様を怒らせる事態になってしまいます笑


スキンシップを図って怒られる。そして思わぬ方向に…!

子どもを健全に育てるためにはスキンシップ、動物の世話では撫でてあげる…


それらを参考にしたカタリナは、


朝一でキースの部屋を訪ねて


挨拶とともにガバーっとキースに抱きついて頭をなでなで。


意味がわからないうえに、ほのかにカタリナに恋心を抱いていたキースは顔を赤くして固まってしまいます。


カタリナの奇行を察知したアンによって、カタリナは部屋に戻され説教を受けることになるのですが…


「それに、キース様のお気持ちも少しは察して上げてください」


という言葉を変に解釈してしまい、さらにとんでもない行動に走ることに!?




人前じゃなきゃいいのね!キースの入浴に突撃!?

アンのお説教をおかしな方向に解釈したカタリナは


「はいはい。キース失礼するわね!お義姉ちゃんが背中を流してあげるわよ」


なんと、今から入浴しようとしているキースのもとに突撃したのです。


貴族らしく人前ではないスキンシップといえば、前世の知識を活かした風呂での背中流し!!


桶とスポンジ、タオルもちゃんと持参してやる気満々のカタリナは


「さぁさぁ、キース準備して!」


「……え、あの義姉さん……一体どういうこと?」


戸惑うキースにカタリナは


「キースは今まで家族とほとんどコミュケーションを取ったことがことがないから戸惑うのね。」


と勘違いして、キースに説明を始めますが


そこにアンから事情を聞いたお母さまが登場します。


案の定、カタリナはお母さまの部屋に連れて行かれて、長い長い説教をうけることになってしまうのでした。




感想

実は、この事件?の時のキース目線も描かれているのですが、


ほのかに恋愛感情を抱いていたカタリナに、あんなことをされて…キースの戸惑いがすごかったです笑


最終的には、ちょっとお姉さんらしいことができて(キースにとっても良いことでした)大満足に終わりますが


カタリナの突拍子もない行動はいつも面白いですね♡