“はめふら”って18禁だった?キースってばナニを触らせてるの!?/乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら)原作・ネタバレ

はめふらって18禁じゃないよね!?


暗闇に乗じてキースってばカタリナにナニを触らせちゃった?


について、書こうと思います笑


ちなみに、このシーンが読めるのは『原作(ライトノベル)10巻』です。


アニメ視聴「はめふら」を見逃した方はこちら

キースってばどこを触らせちゃった?


>>試し読みはこちら

孤児院にやってきたカタリナは、そこでリアムという少年に出会います(両親を殺されてスラムで一人で暮らしているところを保護された少年)。


衣食住に困ることはなくなったはずなのに、何度も「スラムに帰る」と脱走を試みるリアム。


カタリナはそんなリアムがどうしても気になって…


ラファエルの話を聞いたカタリナは、ようやくリアムの本音に気付きます。


しかし


淀んだ目をしていたリアムを狙っていた人物が!


そう、闇の魔法を使う「サラ」です。


カタリナは、サラからリアムを逃がしますが


自身は暗闇の空間に入れられてしまいます。


真っ暗で何の音もしない空間に不安になるカタリナ。


そこに


「カタリナ」「義姉さん」


という声が。


リアムから事情を聞いたジオルドとキースが助けに来てくれたのです。


しかし、ジオルドもキースも暗闇で何も見えないよう。


ジオルドの提案により3人は、ここからどうやって出るのか考えますが


そもそも同じ空間にいるのかどうか…


そこでカタリナは


カタリナ「私たちは触れることができるのかな?」


キース「触れられれば同じ空間にいるということになるけど、どうだろう」


カタリナ「試しに、キースの方へ行って触れられるかやってみるよ。キース、声出して」


キース「えっ、こっちに来るの!?大丈夫なの!?っていうか触るってどこを!?」


キースの声を頼りに手を伸ばすと、カタリナの手に何かが当たります。


それがキースだと分かって嬉しくなったカタリナは、キースの全身を触り始めて…


キース「………って義姉さん、どこを触ってるの!?」


カタリナ「ふぇ、どこに触っちゃった?」


どうやらカタリナはキースのあられもないところを触ってしまったようで…笑


焦ったキースは「それ以上、触らないで!」とカタリナの手を掴むのでした。


一緒にいたジオルドの反応が…笑

そんな二人の会話を聞いていたジオルド。


こちらも負けずとカタリナに…


「さぁ、カタリナ。僕のことも触ってくれていいですよ」


と言いますが


キースがジオルドの手を掴み阻止します。


そして


キース「この暗闇の中、義姉さんのどこを触るつもりなんですか。どさくさに紛れていかがわしいことはやめてもらえますか」


ジオルド「そんなことを考える君の方がいかがわしいのではないですかキース。それに君の方は暗闇に紛れてカタリナにどこを触らせたんですか?」


キース「なっ、あれは義姉さんが勝手に触っただけで、僕は……」


やはり、キースは触られてしまったようです笑


感想

実は、この一件はこれで終わりではなく


ジオルドがサラリとみんなに告げ口?をしたことで


キースは大ブーイングをうけることに


アランだけは自愛に満ちていたようだけど笑


10巻の一部分を書きましたが、リアムの話やマリアにドキドキするサイラスの話も面白かったです(リアムの話は切ないけど)。


アニメも漫画も最高だけど、原作も面白くて大好きです!