ニコルとカタリナをくっつけたい!「オタク心」を利用したソフィアの策。ジオルド、キースたちは唖然/乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら)原作・ネタバレ

カタリナのことが大好きなソフィア。


兄であるニコルとカタリナがくっつけば、自分も一緒にいられると思っています。


ジオルドやメアリ、キースたちのアプローチがすごいせいか


あんまり目立ちませんが(ニコルは同級生ではないですし、常識人なので)要所要所でソフィアもカタリナと兄をくっつけるために頑張ってる笑


ということで、今回は「ニコルとカタリナをくっつけたいソフィアの『オタク心』を利用した策」についてです。


試し読み「ニコルとカタリナをくっつけたいソフィアの『オタク心』を利用した策」が描かれている原作1巻はこちら


アニメ視聴「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。



カタリナがみんなに断っているプレゼント


>>試し読みはこちら


カタリナはドレスやアクセサリーに興味がないため(それに、父親が大量にプレゼントしてくれるから)、ジオルドやメアリ、アランたち…親しい友人には事前に「身に着けるものはどうせ使わないから受け取らない」と伝えています。


本当は全員「カタリナに身に着けるものを贈りたい」という気持ちはあるものの、それを我慢していました(15歳のカタリナの誕生日にもジオルドは肥料、メアリ・ソフィア・アランは本を贈った)。


しかし、ソフィア(というよりもニコル?)がみんなを出し抜くのです!!


実は、オタク心を熟知しているソフィアは、ニコルにあるアドバイスをしていて……。




ソフィアとカタリナの会話にみんなが同時に驚きの声を上げる!

ソフィア「そういえば、カタリナ様。お兄様からのプレゼントはどうでしたか?」


カタリナ「ええ。とても気に入りましたわ。本当に可愛らしいネックレスをありがとうございますとニコル様に伝えておいて」


この二人の会話にジオルドたちは同時に驚きの声を上げます。


ジオルド・キース・メアリ・アラン「ネックレス!?」


あれほど受け取らないと言っていたのに一体どういうことなのか!?「本当は身に着けるものを贈りたい」ジオルドやキース、メアリ、アランはカタリナに詰め寄ります。


なぜ、カタリナはニコルからのネックレスを受け取ったのか、それこそがソフィアの策で…。




さすが!オタク心を熟知しているソフィアの策

カタリナ「……実は大好きな小説に出てきていたネックレスだったから嬉しくて。それも宝石もついてなくて気軽なものだからと言われて頂いちゃったの」


実は、ニコルがカタリナに贈ったネックレスはカタリナが大好きなロマンス小説の主人公が使っていたネックレス。


同じくオタクのソフィアは「アクセサリーに興味がなくても、これだったら受け取ってもらえるだろう」ニコルにアドバイスをしたのです。





まとめ

自分もオタクであるソフィアだからこそできた策(アドバイス)。


「ふふ。私がお兄様にアドバイスしましたの。だってお兄様ばかり年も違って、離れている期間も多くて不公平なんですもの」


と笑みを浮かべるソフィアに黙ったままの4人…


ジオルドとメアリが腹黒担当っていう感じだけど、実はソフィアも…という感じのストーリーでした。