Web
Analytics

小畑さんちのブログ

人生を楽しみたい「小畑さんちのブログ」です♡

あの「はめふら」のアナザーストーリー『破滅寸前編1』こっちも面白い♡とファン絶賛!

大人気「はめふら」のアナザーストーリー。本編でのカタリナは幼少期に前世の記憶を取り戻しています。


しかし、この作品では記憶を取り戻したのが…まさかの15歳。


すでにカタリナは「マリア」をイジメてる状態で、本編ではあんなにカタリナを愛していたジオルドもキースも…みんなカタリナと不仲。


破滅まで一年もない崖っぷちの状況でどうやって回避するの!?「はめふら」ファン絶賛のアナザーストーリです


今回は、そんなアナザーストーリーの魅力やジオルドやキースたちとの関係性などについて書いていきます。

あらすじ

>>試し読みはコチラ

光の魔力を持つ優等生・マリアを集団でいびっている最中、前世の記憶を思い出したカタリナ・クラエス公爵令嬢15歳。


さらに自身が前世でプレイしていた乙女ゲームの悪役令嬢であることに気づいたカタリナは、待ち受ける破滅フラグを回避するため奮闘を始める。


しかし、思い出した時点で破滅まであと1年もない状態の彼女はまさに崖っぷち!


破滅寸前で大ピンチなカタリナの物語が今、始まる――!

カタリナの破天荒っぷりは健在!

マリアをいじめている最中に前世の記憶を取り戻したカタリナ。


今までのことを謝罪したいと思っていますが


「嫌がらせをしてきた相手が突然話しかけたら恐がらせてしまうかも」


と考え、違う形で償うことに。


それは…


「ほっかむり仮面」


自分だと分からないように「ほっかむり」をして、マリアがイジメられているところに登場したり、イジメている子たちを説得したりすることにしたのです。


マリアは唖然とし、説得を受けたご令嬢も戸惑っていますが、カタリナはナイスアイディアだと思っています笑


また、魔力を磨く方法「農作業」も本編動同様で、アナザーストーリーでもカタリナの破天荒っぷりは健在です♡


婚約者「ジオルド」との関係性

本編では「誰にも渡したくない」とカタリナのことを愛しているジオルドですが、もちろんこの作品では違います。


カタリナがマリアに謝る姿を見れば「何か企んでいるのでは」と怪しんだり、「婚約者として、まだ利用価値がある」と企んでいたり。


ただ、ある一件でカタリナに興味を持ち始めます♡

「つまらない人間だとばかりおもっていたが、まさかカタリナに興味がわく日が来るなんて……面白い」

と悪い顔。もしかしたらアナザーストーリーでも…?と期待しています


義弟「キース」との関係性

幼少期からカタリナに疎まれてきたキース。当然、カタリナのことが大っ嫌いです。


記憶を取り戻したカタリナは、キースとの関係を改善したいと思いますが、キースに話しかるのも難しい状態。


そんなカタリナにメアリは…

「……カタリナ様。私も昔は姉たちに煙たがられ家にも居場所のなかった身です。


今では姉たちを恨んでなどいませんわ。


でももし、急に姉に仲直りしましょうと言われても…とても困ると思います。


キース様も同じではないでしょうか。」

その言葉に「当然だわ…謝ってすむ問題じゃない…」と俯くカタリナ。


そんなカタリナにキースに近づくチャンスが訪れます。そのチャンス「ピクニック」でハプニングが!


カタリナを助けるために魔法が暴発してしまったキース。カタリナからの感謝の言葉に戸惑いながらも

「これから何年かかっても、家族になってくれるって言ったでしょう。いなくなったら僕に嘘をついたってことだよ。義姉さん

と答えます。義姉さんと初めて言った~!!感動です。本編とは違う二人の絡みがとても新鮮です。

新しいキャラ「シエナ」登場

シエナはカタリナの取り巻きの一人。カタリナと一緒にマリアをイジメていましたが、マリアへの嫉妬からくるものでした。


実はシエナにはある悩みがあったのです。それは、どれだけ努力をしても魔力が上がらないこと。


家族からの期待を背負っていたシエナはその重圧につぶされそうに…


そんな時にマリアが「生徒会に入った」と「光の魔力ってだけですごいわね」という噂を耳にし、嫉妬してしまったのです。


しかし、カタリナのおかげで自分の努力を認めてあげることに。


もともとは努力家でとても優しい子。カタリナの取り巻きから友人となり、マリアとも近づいていくことになります。