【ネタバレ感想】「理由は自分の胸に聞いてみろ!」と婚約破棄をされたのですが、納得できません!/悪役令嬢にハッピーエンドの祝福を!アンソロジーコミック 3巻

実際に読んだ漫画や観た映画・アニメなどのレビューです。本ページはプロモーションを含みます。


悪役令嬢にハッピーエンドの祝福を!アンソロジーコミック 3巻

>>試し読みはこちら



『悪役令嬢にハッピーエンドの祝福を!アンソロジーコミック 3巻』に収録されてる作品の一つ『「理由は自分の胸に聞いてみろ!」と婚約破棄をされたのですが、納得できません!』です。

あらすじ

「この詐欺締め!貴様との婚約は破棄だ!そして貴様の双子の妹ブリジット嬢と婚約する!罪を認めて観念しろ!」と告げられたオレリア。


殿下を騙した覚えなんてない。でも、ブリジットとふしだらな関係ではないと殿下は言ってるし…


と悩むオレリア。そんなオレリアに殿下は言う。


「理由なら自分の胸に聞いてみろ。いいか?その胸によ~~く聞いてみろ!」


胸にって…ま、まさか私の胸が小さいから婚約破棄された!?


みんなの前でこんな阿保で理不尽な理由で婚約破棄されるなんて、私の人生終わった…とオレリアが呆然としていると


そこに小胸派の殿下が現れて――!



感想

めっちゃ笑った!個人的にはかなりツボな作品でした。


殿下の小胸への情熱(「女性の胸とは、あるかないか微妙なところを手探りで確認することこそ至高!」とか)や元婚約者が名前を間違えられるくだりとか爆笑。


元婚約者も妹も悪い人じゃなくて、「私の胸が急成長した場合の処遇」についてオレリアが不安になっているシーンでは、3人(殿下、元婚約者、妹)が仲良しに見えるという笑


最後に、殿下が小胸派になったきっかけがオレリアだと明かされるんですが、殿下って「変態集団の過激派」って呼ばれてるんだ…とそっちが気になりました笑