【ネタバレ感想】王妃教育は文字通り血反吐を吐くものでしたので、喜んで婚約破棄を受け入れました/婚約破棄されましたが、幸せに暮らしておりますわ!アンソロジーコミック


>>試し読みはこちら


婚約破棄されましたが、幸せに暮らしておりますわ!アンソロジーコミックの作品の中の一つ「王妃教育は文字通り血反吐を吐くものでしたので、喜んで婚約破棄を受け入れました」。


ストーリーは、主人公・リンティーナ公爵令嬢が婚約破棄をされるところから始まります。


婚約者だった第一王子にはすでに他の女・ファリアルがいて


怒っても良さそうだけど、リンティーナは涙を浮かべながら大喜び!!


それほど、辛い辛い王妃教育を受けていたのです(死ぬかもしれないほど)。


しかし、喜びも束の間。


家のために新しい婚約者があてがわれることに。


その新しい婚約者の登場にめっちゃ笑いました。


甘い言葉を囁いてるのに、すごい距離遠い!!笑


そう、新しい婚約者は女性恐怖症なのです。


絵本の王子様の影響を受けてたりして、ちょっと変わってるけど


スペックも高くて優しくて素敵な人。


その反対に、リンティーナの元婚約者は……。


婚約破棄からのスカッと展開を想像していたけど


ファリアルの末路に衝撃でした。