【ネタバレ感想】「可愛い妹に何してくれんだこの野郎」/悪役令嬢が婚約破棄されたので、いまから俺が幸せにします。 アンソロジーコミック



>>試し読みはこちら


「悪役令嬢が婚約破棄されたので、いまから俺が幸せにします。 アンソロジーコミック」に収録されてる作品の一つ「可愛い妹に何してくれんだこの野郎」。


主人公は、第一王子・リオラの親友であるアルノルト伯爵。


重度のシスコンであるアルノルトは


目の前で、妹に婚約破棄宣言をした第二王子に怒り狂い


リオラの静止を振り切って、第二王子に反論します。


「真実の愛だのと馬鹿なことを」


「頭が弱くなった」


などと、不敬ともとれる言葉を吐くアルノルト。


そんなアルノルトに怒った第二王子は


「父上(陛下)に報告する!」と去っていきますが…


という始まりです。


アルノルトが報復するストーリーなのかと思いきや


そんなことをしなくても、ちゃんと第二王子に制裁が下った笑!!


なぜなら、アルノルトは王家が絶対に裏切ってはいけない相手だから。


そんなアルノルトの怒りを買ってしまった第二王子…


これは、除籍されて王都追放されても仕方がないですね。


第二王子の制裁後のストーリーも少し描かれていたのですが


リオラ(第一王子)にお疲れ様と扱いの上手さに笑ってしまいました。