【ネタバレ感想】衝撃の結末「夫がいても誰かを好きになっていいですか? アヤの選択」どちらか選んだ先が、復讐なのかも。


何かのサイトで読んでいたけど、結末が気になって買ってみました!


主人公は、夫の転勤を機に、義実家の近くに住むことになったアヤ。


義母からは「子供はまだか」と急かされるし、夫はマザコンで常に義母の味方…


そんな日々に疲れたアヤの心を支えてくれたのは夫の弟・ツバサでした。


イケない恋だと分かっていながらも、次第にツバサに惹かれるアヤですが…


という感じのストーリー。


選ぶのは夫?義弟・ツバサ?と思っていたら、結末に驚きでした。


ある意味、夫への復讐なのかな…これは。


では、あらすじと感想を書いていきますね。


試し読み「夫がいても誰かを好きになっていいですか? アヤの選択」はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。





あらすじ


>>試し読みはこちら


29歳の専業主婦アヤ。


立派なマイホームを購入し、優しい夫との生活を満喫していたが、夫の実家から徒歩5分という環境の中、出産を期待する姑との会話に、アヤは息苦しさを感じるようになる。


夫に相談するものの、姑を優先する夫の態度に孤立感を深めていく。


そんなアヤが安心して話せるのは夫の弟・ツバサ。自由で自立した考えを持つツバサとの会話は楽しく、アヤは彼と会うことを心待ちにするようになるが……。



感想

いつも義母の味方で、アヤの意見なんてまったく聞く耳を持たない夫。


そんな生活に疲れてしまった時に、ツバサくんのような人がそばにいたら


心惹かれてしまうのも分からないでもありません。


不倫は肯定派ではないけど、アヤとツバサくんの微妙な距離感は


嫌な感じはあんまりしなくて、むしろ切なさを感じました(ツバサくんもアヤのことが好きなんだろうな…って)。


最後はツバサくんを選ぶのか、夫を選ぶのか…と思いながらハラハラしながら読んでいたけど


まさかの結末!


そう、「自分だけの秘密を抱えて育てていく」という…。


どっちかを選ぶストーリーかと思いきや、それだけではなく「墓場まで持っていく秘密」付きとは。


ツバサくんも義母と兄には不満があったようなので、間接的に復讐した形となるのかなと思いました。