【ネタバレ感想】誰よりも純粋で歪んだラブストーリー「クズの本懐」不条理な感情を慰め合い堕ちていく…。

恋ってそんなに美しいものですか?


報われない恋、片思いの恋、切ない恋…それぞれの恋を描いた「クズの本懐」。


主人公は、美男美女カップル「花火」と「麦」(高校生)。


理想的なカップルだと周りに言われているけど、二人にはある秘密があった。


それは互いに好きな人がいるということ。


互いが互いの好きな人の身代わりとして、好きな人を想いながら体を求め合う。


誰よりも純粋で歪んだラブストーリーです。


では、あらすじと感想を書いていきますね。


【注意】性描写あり


試し読み「クズの本懐」はこちら


アニメ視聴「クズの本懐」はこちら




あらすじ


>>試し読みはこちら

その容姿から学校で抜群の人気を誇る花火と麦。


しかし、2人はともに望みの薄い想い人がいた。その相手とは教師である鳴海と茜。


けれど茜を想う鳴海の気持ちを知る花火は、その気持ちを抑えるかのように自分と似ているという麦と恋人を演じていて…。


感想

メインの麦と花火、その周りにいる人物たち…


みんな歪んでいて、それでも好きな人を一途に想っているという純粋さ。


それぞれのコントロールできない感情と葛藤が描かれている作品でした。


ドロドロしていると言えばドロドロしてるけど、そう言うのはもったいないような…


それほどそれぞれの想いが複雑に絡み合っている。


結末は意見が分かれると思うけど、「一歩踏み出した」という点ではハッピーエンドなのだと思います。