壊滅的な土御門島。それなのに、新がろくろに“伝えたいこと”がさすが!すぎる。/双星の陰陽師27巻・ネタバレ

大勢の死者が出た土御門襲撃。


絶望と失望から島を去る者たちや、「みんなが死んだのは双星の陰陽師のせいだ」と不満をぶつける人たち…


ろくろは、そんな状況の中…紅緒を守ることも出来ず牢で打ちひしがれていました。


しかし、清弦のおかげと紅緒の遺書により立ち直ったろくろは、去った紅緒を追うことに。


そんなろくろに新は「伝えたいことがある」とデバイスを渡しますが…


今回はその「伝えたいこと」について!


こんな状況なのにさすが新~ってなるはず笑


もちろん、重要なことも書かれていたんですけどね。


試し読み「双星の陰陽師」はこちら


アニメ視聴「双星の陰陽師」はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。


そもそも新が無悪に殺されなかった理由


>>試し読みはこちら

実は新は、生前の有馬からある忠告を受けていました。


「いつか無悪の遺志を継ぐ者が悠斗くんの回収に現れる(無悪本人は想定外)」


と。


混乱に乗じて現れるかもしれないと考えた新は、忠告通り悠斗の元へ行き


そこで無悪と遭遇します。


圧倒的な力の差があるのに、なぜ無悪は新を殺さなかったのか…


なんと無悪は新を伝言に使ったのです。


「太陽の男(ろくろ)に伝えておけ。小生を止めたくば深淵まで来い」


と。



コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。



新がろくろに伝えたかったこと

新がまとめたデバイスの中身はメモと動画のアプリだけ。


その内容は、石鏡悠斗の経緯と無悪の目的から始まります。


26巻に描かれていましたが、なんと悠斗の肉体には芦屋道満が創った術式が秘められているのです。


太陰の完全覚醒のためには悠斗の肉体が必要…だから、人類殲滅を目的とする無悪は悠斗の肉体を奪いにきた…


新から渡されたデバイスには、そういった情報から有馬が遺した記録など膨大な量のデーターが保存されていました。


…それも伝えたかったこと?笑

新からの重要な情報。


しかし、次の新からのメッセージに


「いるかぁぁぁぁぁぁ!!!データーの容量ほとんどそれじゃねーのか!?」


とツッコむ事態に笑


そのメッセージとは


「加えて、動画アプリの中には私のオススメのアニメ『魔法少女ボンボンビーナ』のテレビシリーズ全18話作877話と劇場版及びテレビスペシャルを全て入れておいた!」


さすが新。こんな非常事態でも普及活動を忘れていません笑


新いわく、心がくじけそうな時は彼女たちが勇気をくれるとのこと。


そういえば、清弦の過去が描かれた「天縁若虎」でも新は、ネコミミの萌えキャラTシャツを着て山賊を演じたり、メイド服を着たりしていましたね笑



コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。

まとめ

たくさんの人が亡くなり、壊滅的な被害を受けた土御門島。


それでも、安定の新にほっこりしました。


新のオタクっぷりはすごいですね。