【ネタバレ感想】かっこいいし面白い!絶対おすすめ『悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。』


たくさんの漫画を読んでいて、好きな作品もたくさんありますが…特にお気に入りの作品です!!


8歳の時に前世の記憶を取り戻し、自分が乙女ゲームの最低最悪のラスボス女王に転生したと気付いたプライド。


攻略対象の心に消えない傷を作り、最期は命を以って罪を償うことに。


前世の記憶を取り戻したのだから回避(バッドエンド)することもできるけど、回避すると攻略対象やヒロインである妹が死んでしまう…。


善良なみんなが不幸になる未来なんて…!


たとえ自分が殺されることになろうとも…とバッドエンドになることを選ばずに、女王の権力や能力を使ってみんなの幸せを守ろうとするプライドがカッコいいです!


では、もう少し詳しくあらすじや感想などを書いていきますね。


漫画の試し読み「悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。」はこちら


原作(ライトノベル)の試し読み「悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

8歳で前世の記憶を思い出したプライド。


ここは前世でプレイしていた乙女ゲームの世界…


……でも何故よりによってプライドなのだろう。こんな最低最悪の外道ラスボスに転生するなんて!!


攻略対象の心に消えない傷を作って、周りを不幸にする…そして最期は命を以ってその罪を償うことに。


記憶を取り戻した今、それを生かして回避(バッドエンド)することだってできる…でも、回避(バッドエンド)してしまったら妹・ティアラや攻略対象が死んでしまう…。


あんなに優しくて善良な人たちを死なせるわけにはいかない!


いつか自分が殺されたとしても、王女としてみんなを守る!みんなが幸せになれるように…


誰かを傷つける記憶に苦しみながらも、そう決意したプライドは――!!


感想

好きな転生系の作品はたくさんありますが、今一番この作品が好きです。


ハッピーエンド(ゲームのストーリーが)になったら自分が殺される運命にあると分かっていながらも、みんなが幸せであるように導こうとするプライド。


民のために命をかけれる素晴らしい女王なのに、前世の記憶がプライド自身を許してはくれません。


ストーリーが進むたびに、本来はこうである未来(例えば、義弟のステイルに実母を殺害させるとか)も描かれるので、プライドの葛藤や苦しみがすごく伝わってきます。


特に、騎士団長と息子の話。


この話は、泣けます!


さて、プライドはステイルとアーサーにある命令をしています。


それは…


「もし自分が最低な女王になったら迷わず殺しなさい」


これが引っ掛かる…もしかしたらこのまま「良い女王」では終わらないのかもしれませんね。