【ネタバレ感想】最高のツンデレきゅん!「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!」

ずっと気になっていた漫画「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!」。


控えめに言っても最高でした!!


『天然だけどいつも全力で明るい清子』と『仕事ができるイケメン鬼上司・黒木』のラブストーリー。


遊んでいそうな鬼上司なのに嫉妬したりデレたり、意外にウブだったり…ギャップが可愛いです。


清子も可愛いい(全力の小動物のような感じ)けど、鬼上司の可愛さにハマってしまいました!!


では、あらすじや感想などを書いていきますね。


試し読み「鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

「野花―――ッ!!日報の印鑑、全部さかさまじゃねーか!!」


ミスが多くて、いつも鬼上司・黒木部長に怒られている清子。


しかし、清子はそんな黒木部長に恋をしていました。


そんなある日、あるミスをしてしまった清子は周りに迷惑をかけてしまいます。


自分にほとほと嫌気がさした清子は、退職願を書き…


しかし、ひょんなことから黒木部長に退職願を見られてしまいます。


黒木部長に問い詰められ、自分の気持ちを話す清子。


そして……


「あ、あのっ、ですが…退職前に一つよろしいでしょうか?」


「恨み言か?いくらでも聞いてやるぞ」


「わたし黒木部長のことが好きです」


「………………は?」


「辞める前に伝えておかないと心残りになると思いまして!聞いていただきありがとうございました!それでは!」


「ちょっと待て。俺の返事は聞かないつもりか?……わかった、だから辞めるな。お前と付き合う」


「え…え―――っ!?いや、それ私が部長を脅してるみたいじゃないですか!?」


「違うのか?」


「えっ」


「なんだ?やっぱりやめるか?」


「やめません!!じゃ、じゃあ私がんばっていいんですか!?」


こうして、あの黒木部長と付き合うことになった清子。


今は私が辞職しないために付き合ってくれただけで、単なる餌付け状態…ちゃんと好きになってもらうために、まずはまともに仕事をこなせるように頑張らなきゃ…!


と気合を入れますが……!?



感想

清子は「黒木部長に好きになってもらいたい!」と思っていますが…


実は部長は入社試験の時に清子に一目惚れしています。


そう、本当は黒木部長はすでに清子に夢中♡


邪悪なオーラを放ちながら嫉妬して、清子の言葉にキュンとして(強面のキュン顔は可愛い!)…本当に最高です!


そして、そんな黒木部長に負けず劣らず清子も可愛い。


寝てる間につけられたキスマークを見つけて


「ぶっ、部長!!昨日、私の寝相大丈夫でしたか!?どうやら私寝てる間に…ここにあざを作るほど暴れたみたいなんです!!」


「ほ、本気で言ってるのか?」


「部長を蹴ったり殴ったりしたんじゃないかと…すみません!」


経験がない清子…こういった天然発言がめっちゃ面白い。(天然だけど女子が嫌いな天然じゃなくて、小動物みたいな可愛さです笑)


この二人のやり取りは夫婦漫才みたいで楽しい気持ちになります!