ここが結末に繋がる重要ポイント!漫画「ヒロインに捨てられた悪党を助ける方法」あらすじ・感想など

命がかかってる試験(毒を飲んだり、狼と戦ったり)に優しくサイコパスなメイドたち。


だいぶ過酷な運命なのに、ほのぼのしてしまうのは子供になったシエルの可愛さによるものかもしれません笑


あのイケメン極悪集団たちもシエルには優しい(初めて目を見て話してくれた人間とか、初めて自分に触れてくれた人間だということでシエルのことを気に入ったから)…


ストーリー展開も面白いし、なによりシエルにほだされているイケメン悪人たちにキュンとします笑


では、あらすじや注目ポイント、感想などを書いていこうと思います。

登場人物

シエル

  • 転生者
  • 大公屋敷のメイド
  • 毒で殺される予定だった大公を助けるため、自身が毒を飲み子供になってしまう
  • 呪いを解くために極悪集団・ビセンナ公爵家の養女となる

フェルゼ・エックハルト大公

  • シエルが仕えていた屋敷の主人
  • 悪人
  • 恩人であるシエルの呪いを解くために、シエルをビセンナに送る

サルキス・ビセンナ

  • ビセンナの第一公子
  • 冷酷だが、シエルを膝にのせたり抱っこしたりする
  • ビセンナ家では一番大人しい
  • シエルの兄となる

ユスティア・ビセンナ

  • 現ビセンナ公爵
  • 冷静沈着で頭がいい
  • 人間を殺す時と犯罪を犯す時は最も戦略的
  • シエルの父となる
  • 呪いにより不老不死

あらすじ


転生した先は昔読んだ小説の世界?!


後に暗殺される予定の権力者、フェルゼの元でメイド”シエル”として生きていくことになった吉田咲。


フェルゼが毒入りワインを飲まされるところを、傍観者のように見ているだけだったが、とっさに体が動いてグラスをはたいてしまった・・!


そのことによって逆に暗殺者としての疑いをかけられてしまったシエルは無罪を示すためにその場で飲んで見せるが、彼女にかかった副作用はまさかのもので・・・?!



結末に繋がる? 重要ポイント!

何故生きている?毒を飲んでも死なない理由

英雄の皮を被った悪党「大公」を助けるために毒入りワインを飲んだシエル。


シエルは、毒の副作用で子供になってしまっただけでしたが


なんと、その毒は「魔力があろうとなかろうと極少量で10人くらい殺せる」恐ろしい毒だったのです。


また、元の姿に戻るためにビセンナ家(極悪集団)に送られたシエルが、養女になるために毒を飲む試験シーン。


実は最後の毒は超強力なもので、飲んで死ななかった者はユスティア公爵の息子だけだそう。


それなのに、シエルはこの毒でも死ぬことはなく…。


これは転生者の能力なのでしょうか。


毒への耐久性は今後の展開にも大きく関わっていきそうです。



仮初の婚約

大公を殺害しようとした聖女・リエナ(大公の婚約者)。


当然、婚約は破棄となったわけですが、大公に政略結婚をしろという命令が下ります。


それは、大公が皇帝にとって皇位を脅かす存在だから。


大公の勢力を牽制するために、親皇帝派の貴族であるニナイス令嬢との政略結婚が持ち上がったのです。


大公はそれを避けるために、なんとシエルを婚約者にすることに!


ビセンナの養女として3年間過ごし、呪いが解かれて成人したら大公妃になることになったシエル。


数年は結婚を生活を続けタイミングを見て離婚…一種の契約結婚をすることになったシエルですが…。


呪いを解くために危険すぎるビセンナ家へ

呪いを解くために、天下の極悪集団・ビセンナ家に養女になることになったシエル(ビセンナしか呪いを解くことができない)。


しかし、ユスティア公爵の前であるミスをしてしまい、養女になるための試験を受けることになってしまいます。


優しくサイコパスなメイドの前で毒を飲み、魔物と戦うことになったシエルですが…


シエルのことを気に入ったサルキスと大公に助けられて…さらに、ユスティア公爵までシエルのことを気に入るのでした。


晴れて、シエル・ビセンナとなったシエル。


しかし、ビセンナの養女となり忘れていたある問題があり…


皇家・神殿VS大公・ビセンナ

小説では、ビセンナ家は大きな戦争に巻き込まれることになります。


その戦争は皇家と神殿が手を組みビセンナ家を処断することが目的。


実はその戦争でビセンナ家は敗北してしまい、サルキスもシュレイも死亡。


最後にはユスティア公爵も死亡してしまうという結末なのです。


もし3年間の契約が終わる前に戦争が起きたら、自分も殺されてしまう…そして何よりも家族とが殺されるのは嫌だ!


そう思ったシエルは自分が当主になったら「皇家と神殿が結託するのを阻止する」と宣言をするのでした。


しかし、すでに皇家と神殿は大公とビセンナの繋がりに気付いているようで…。


こんな結末を期待・感想

COMICOで連載中の「ヒロインに捨てられた悪党を助ける方法」。


シエルの呪いが無事に解けて大人に戻った時、大公は仮初ではなく一生添い遂げる妻として迎えたいと言い出すと思います。


しかし、娘・妹大好きな極悪集団(ビセンナ)たちがそれを阻止しようとするという…。


そんな展開を見てみたいなと密かに思っています笑


ビセンナ家の3人が大人になったシエルを妻に!と言う展開も想像しましたが、父・兄として大公を阻む展開の方が魅力的だなと思いました!