Web Analytics

【おすすめBL漫画】俺らが乙女ゲームの攻略対象!?「ヒロインには渡さない!」あらすじ・感想

この漫画すっごく面白いです!夢中になって読みました♡


BL好きにも乙女ゲーム好きにめっちゃおすすめ。


この世界が乙女ゲームで自分たちが攻略対象だと気付いた「蓮」と「冬夜」。


本当は両想いなのに、ゲームの強制力で告白さえできない。


二人は互いが攻略されないように、あの手この手でヒロイン(二人の幼馴染の女の子)を阻止しようとしますが――…。


では、あらすじや感想などを書いていきますね。


試し読み「ヒロインには渡さない!」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

平凡な高校生の蓮とその想い人である幼馴染の冬夜。


実は両想いの二人には決して結ばれない壁があった。


二人は乙女ゲームでヒロインに恋するはずの攻略キャラクター同士なのだ…!


蓮と冬夜は互いが攻略キャラクターであると気づいていて、ヒロインが自身の想い人を攻略しないよう、策略と駆け引きを繰り広げるが!? 

ここに注目!

ゲームの強制力

自分が乙女ゲームの攻略対象であるにも関わらず、ヒロインである幼馴染の美咲ではなく、もう一人の幼馴染・冬夜に恋をした漣。


そのバグなのか漣は、この世界について誰かに話そうとすると謎の力が働いて声が出なくなるのでした。


誰にも確かめることもできずにただゲームが始まらないことを願っていた漣。


とくにスペックの高い冬夜が攻略対象であることを恐れていましたが、冬夜が攻略対象であることに気付き……。


一方、漣も自分が乙女ゲームの攻略対象であることに気付いていました。


漣に恋をしている冬夜(漣と冬夜は本当は両想い)は美咲に取られる前に告白をしようとしたことがありますが、


漣と同じく謎の力が働き声が出なくなったという経緯が。


つまり、お互いが攻略対象であることに気付いていますが、知っているということを知らないのです。


これが二人のすれ違いを生む原因になって――…。


策略と駆け引きを駆使する冬夜とバグを恐れる漣

美咲なんかに取られてたまるか!とことごとこ美咲と漣のイベントを潰す冬夜。


また、自分が選択された時も必ず漣を誘い自分とのイベントも潰しにかかるのでした。


策略と駆け引き…使えるものはすべて使って漣を守ろうとする冬夜。


そんな中、バグを起こして美咲に冬夜を取られることを恐れた漣は…。


互いを守りたい気持ちは同じなのに、すれ違ってしまった冬夜と漣。


漣は、自分と同じくこの世界のシステムに気付いているもう一人の攻略対象に出会い――…


ヒロイン・美咲の時間の正体

冬夜と漣の前に現れた美咲の親友。


彼女は「美咲には時間がない…」と呟きます。


冬夜は時間の正体について調べようとしますが、


美咲が慕っている謎の先生の存在に気付き――…。



感想

BL漫画にミステリーもあり、ゲーム要素もあり…飽きることのない面白さです!


まだ完結していない漫画だけど、めっちゃ面白いので結末に期待しています♡