【ネタバレ考察あり】漫画『黒髪皇女は離婚したい』あらすじ・感想など

ある日突然婚約をすることになった見知らぬ二人。


そんな「ユリシエン皇女」「カリュエル皇太子」は、その美貌から周囲から羨望の眼差しで見られますが


実はお互いに離婚したいと思っていて…!!


この作品は、あの手この手で離婚しようとする二人の物語です。


皇女の飾らない性格も、文句言いながらも皇女の無茶振りに付き合う「カリュエル」も…なんだかんだ言っていいコンビで大好き笑


では、あらすじや感想などを書いていきますね。

あらすじ

20210929213857

イケメンで腕が立つと噂のモテモテな皇太子。


黒髪美人で清楚、知的そうな見た目の皇女様。


祝福や嫉妬の声を受けながら結婚した二人…しかし、実はどっちも離婚したがっていた!


なんとか「離婚する」と言わせるため、あの手この手を試みるがなかなか上手くいかず、嫉妬した周りからは意地悪されて…


これから二人はどうなるの?!

ここに注目!

離婚したい二人!でも……似た者同士?

清楚で知的に見える美しいユリシエン。


しかし、その見た目とは反して…実は口も悪くお転婆すぎるほどのお転婆です。


こんなシーンがありました。


「どうしたらそんなに美しくなれますか?」


と聞かれたときのこと。


するとユリシエンは微笑みながら


「美を司る女神を探して……胸ぐら掴んでブン殴るのです。そうすれば女神の方から『何がお望みなの?』と言ってきますわ。その時にこう答えるのです。誰よりも美しくしてくださいと。カンタンでしょ?」


このように、ユリシエンはまったく清楚ではありません笑


そんな、ユリシエンに呆れながらもユリシエンを助けに向かったり、無茶振りに付き合ったり。


結婚など望んでいないところは二人とも同じですが、素で言い合える仲の二人…とても気が合うように思えます。


特に、カリュエルはユリシエンから「離婚」「婚約破棄」というワードが出ると少し寂しそうな顔。


二人とも過去にいろいろあったので、自分の気持ちにも疎くなってしまっているようですが…


先に自分の気持ちに気付くのはカリュエルかなと思います!


エーデリア令嬢と禁忌の魔術

ルゼの一件で誰かが禁忌(黒魔術)に手を出したと気付いたカリュエル。


ルゼとエーデリア令嬢が繋がっていると知ったカリュエルはエーデリア令嬢を調べることにしますが…


そんな時、カリュエルはユリシエンからエーデリア令嬢に関するある話を聞きます。


「なんかね。彼女はなぜか自分がこの帝国で一番偉いと勘違いしているみたいだったのよね。レディの選択の前に『この場で一番高貴なる女性』とか言ってルネを選んだら我慢できずに暴れるはずだわ」


いくらなんでも、皇帝陛下の前でそんな後先考えずに暴れるだろうか…そう思っていたカリュエルでしたが、


それは現実なります。


これをきっかけに謹慎となったエーデリア令嬢。


しかし、その裏にはエーデリア令嬢を利用としていたある人物がいて…。


ラブコメかと思いきや陰謀あり(考察あり)?

エーデリア令嬢を利用していた人物…それこそが黒魔術という禁忌に手を出した人物です。


彼の素性はまだ描かれていませんので、ここから考察になってしまいますが…


彼の正体は、現在留学中のジュルディア(エーデリアと同じくらい皇太子妃の可能性があった)に仕えている人物ではないでしょうか。


そして、18話に少しだけ顔が出ていたのがジュルディアだと思います。


しかし、エーデリアの噂話をたまたま耳にした彼女の表情を見ると…そんなに悪い子にも見えないような。


カリュエルのことは好きだけど、誰かが傷つくのは望んでいない…そう感じました。


もしかしたら、実はジュルディアのことを慕っている黒魔術の男性が暴走しているだけなのかもしれませんが、


間違いなく、ユリシエンの命は今後も狙われることでしょう。


ラブコメなのかと思いきや、皇女の座を巡った陰謀もあり。


笑える展開ばかりではなく、ハラハラする展開も楽しめそうですね。


そうそう、ユリシエンの「人の本性を見ることができる」能力が発揮されることも期待しています。