Web
Analytics

小畑さんちのブログ

人生を楽しみたい「小畑さんちのブログ」です♡

話題の「はめふら」がハーレムすぎる!同性から嫌われない「モテ女になる秘訣」。

「男性からモテたい!でも、それが原因で同性からの嫉妬とか嫌われたりするのは嫌だな…。」

 

そんなあなたに参考にしてほしい作品が「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」。

 

この作品には、男性からモテて同性からも嫌われない秘訣が満載です。

 

最初から自分のものに出来なくても真似をしていたら自分のものになっていくもの。ぜひ参考にしてみてください♡

 

 

 「はめふら」ってどんなストーリー?

>>無料サンプル

頭をぶつけて前世の記憶を取り戻したら、公爵令嬢に生まれ変わっていた私。

 

え、待って!ここって前世でプレイした乙女ゲームの世界じゃない?しかも、私、ヒロインの邪魔をする悪役令嬢カタリナなんですけど!?

 

結末は国外追放か死亡の二択のみ!?破滅エンドを回避しよう、まずは王子様との円満婚約解消をめざすことにしたけれど……。

 

破滅エンドを防ぐために、農業を始めて…趣味は釣りと木登りと…何かと型破りのご令嬢「カタリナ」。

 

そして、いつでも前向きで元気いっぱい!読んでいると「明日も一日頑張ろう!」とやる気スイッチが入るようなマンガです。

 

 

 主人公の愛され方がハーレムすぎる!

女性を主人公とした作品は、「1人~2人」に愛されるのが通常です。

 

しかし、この作品の主人公は違います。登場する人物が主人公の魅力に次から次へとハマっていくのです。

 

それは、主人公「カタリナ」の義弟から王子(カタリナの婚約者)、王子の弟、主人公の同性友人。

 

さらには敵だった人物たちまでカタリナを愛していて、ハーレムが止まりません。

 

国内一の鈍感であるカタリナは気付いていませんが、

 

「誰がカタリナを自分の手にするか、婚約者であるジオルド王子といかに婚約破棄させるか」

 

と表裏と攻防戦が繰り広げられています。

カタリナから学ぶ男性からも同性からも愛されるモテ術(エピソード付き)

これだけ男性陣からモテるのに、同性からも愛され続けているカタリナ。その秘訣はどこにあるのでしょう。

 

 

 媚びない真っすぐな性格(素直)

婚約者であるジオルドの弟「アラン」が、メアリの件でカタリナの家へ乗り込んできたときの話。

 

王子という立場ということで、幼少期から面と向かって嫌なことを言われることはなかった「アラン」。

 

しかし、立場とかそんなことカタリナには関係ありません!

 

メアリを誘惑するなと言われたカタリナは「あなたがつまらないからメアリは私に会いに来てるんでしょ!」とアランに一言。

 

そして…。

 

「この人は性格キツイから…」とか「先輩だから…」とかを理由に普段よりも、話す内容や話し方に気を使うことってありますよね。

 

ですが、それって意外にお相手も気付いているもので「気を使われてるな」と寂しい気持ちになっているかもしれません。

 

カタリナのように、素直に真っすぐ伝えるという行為は相手からの信頼も得られて、愛されるきっかけにもなりますね。

 

 

 人に寄り添う優しさ

 誰かが傷ついていたら、何もできないけど元気になるまで寄り添うカタリナ。

 

そんなカタリナが誘拐される事件がありました。

 

それはカタリナの婚約者「ジオルド」の王位継承権を捨てさせることが狙いだったのですが…

 

その計画を企てたのは何とジオルドの兄の婚約者「セリーナ」。

 

しかし、罪の意識で涙を流すセリーナを見て、カタリナは誘拐のことは忘れてセリーナのことを励ますことに。

 

どんな事情があれ、困っている人や悲しんでいる人に寄り添うことのできる優しさは誰からも愛されるポイントですね。

 

 

 誰かのために一生懸命

 悪い貴族に部屋に連れ込まれたカタリナの友人「マリア」。

 

そんなマリアを助けるためにカタリナは木を登り窓から侵入します。

 

マリアの前に立ちふさがり、殴られそうになっていたところにカタリナの婚約者「ジオルド」が助けに来るわけですが……

 

友人のピンチになりふり構わず助けに行く。男性から同性からも「友達思い」だと言われる行いですね。

 

余談ですが、マリアを助けるために木を登ったカタリナは、服がボロボロになっていました。そんなカタリナの姿を見て「勘違い」をしたジオルド。我を忘れてしまう行動に出たのはまた別のお話ですね。

 

 

人を見た目や立場で判断しない

 カタリナの誘拐事件に登場する「ソラ」。

 

カタリナと出会った時は執事でしたが、本当の姿はセリーナを操ってカタリナを誘拐させた闇魔法の使い手です。

 

そんなソラですが、スラム育ちで過酷な人生を送ってきた青年です。

 

しかし、それを不幸だと思ったことは一度もなく、むしろ生きて暮らしていることが幸運だとカタリナに語ります。

 

そんなソラに「あなたの前向きな考え方、すごくかっこいいわ」と言うカタリナ。

 

スラム育ちに偏見を持つわけでもなく、ましてや同情をするわけでもない。

 

立場や生い立ちで判断するわけではなく、自分で聞いて自分で考えて判断できるというのは人から好かれる要素ですね。

 

 

 おまけ

(食いしん坊)

とにかくカタリナは食いしん坊です。

 

美味しそうなものには目がありませんし、残すことも嫌いなのでお腹いっぱいパクパク食べます。

 

幸せそうな顔でたくさん食べる女性ってとても素敵。こういったところも、男性にも女性にも愛されるポイントなのではないでしょうか。

 

(細かいことは気にしない)

人としては素敵な女性だとしても、令嬢としての評価はイマイチなカタリナ。

 

当然「ジオルド」には釣り合わないと聞こえるようにコソコソと嫌味を言われています。

 

しかし、細かいことは全く気にしないカタリナ。

「今日のご令嬢たちの嫌味レパートリーは少なかったわね。品がないと華がないばっかりであまり面白いものがなかったわ」

 

と気にする様子もありません。そういったところも魅力の一つですね。

 

 

まとめ

 「はめふら」から学ぶ「同性から嫌われないモテ女になる秘訣」はいかがでしたか。

 

はめふらはモテ術の参考にもなりますが、作品としてもとても面白いのでおすすめです。楽しく学んでみてくださいね。