小畑さんちのブログ

マンガやラノベなど好きなものについて書いています♡

【漫画】「そうだな。おまえはオレのパンツの中まで存じ上げてるんだったな」若旦那さまと恋の僕 あらすじ&感想

TLと言えば絶対「美波はるこ先生」。TL読者支持率ナンバーワンだと思っています。

 

今すぐ「若旦那さまと恋の僕」を読む。

 

 

あらすじ

この漫画は4作品が収録されている短編集です。

 

1,一夜の過ち 二夜目の恋人

 

「そうだな おまえはオレのパンツの中まで存じ上げてるんだったな」

 

体調を崩した母のために東京から実家に戻ってきた、現在無職・独身(32歳)の柚。ひょんなことから「しらかわ旅館」で働くことになりますが、そこには絶対に会いたくない人物が。

 

その人物とはしらかわ旅館の若旦那「一慶」。幼馴染で一夜の過ちを犯した一慶の元で働くことになった柚は―…!!!

 

2,商売上手は床上手

ずっと気になっていた近所のバー。ついでに素敵な出会いも期待しつつお店に入る優枝。

 

イケメン店長の素敵な笑顔に(これは大当たりかも!)なんて思っていたら、この店長がとんでもない曲者だった!!

 

面倒な客を押し付けられ、挙句の果てには「自業自得」と言われる始末。そんな店長に仕返しとばかりに―…。

 

3,恋の熟成オーダー中

 

「〝オッサン女〟のありのままを好いてくれる男なんて正直いないぞ」

 

今日も近所の行きつけレストランで店長相手に彼氏の愚痴をこぼす松代さん。自分でも本当は分かってる…最近笑っていないこと。

 

「ていうかしてよ!笑顔に!自発性を求めないでよ!!そういうのってお互いに―…」

 

そこでハッとする松代さん。そうだ…笑い合えない関係にしちゃったんだ…お互いに。

 

4,一触即発 上司サマ

上司に二股をかけられ、仕事に生きると誓った井口さん。そんな井口さんにもついにできてしまいました―…年下の上司が!!!

 

仕事ができて爽やかな年下イケメン上司を敵視する井口さん。そんな井口さんでしたが、上司の強引すぎる誘いを断れずに呑みに行くことに――。

 

感想

美波はるこ先生の作品で「はずれ」だと思う作品は一つもありません。この作品もすごく面白かった。

 

短編なのにストーリーもしっかりしていて、キャラもちゃんと確立している。何より、登場する男性陣がものすごく好みです♡

 

強引な人も少し意地悪な人も好き♡そんな方におすすめです。

↓試し読みはこちら!

若旦那さまと恋の僕

若旦那さまと恋の僕