【ネタバレ感想】スカッと『婚約破棄された侯爵令嬢は落とし前をつける。拳で。』/悪役令嬢にハッピーエンドの祝福を!アンソロジーコミック


>>試し読みはこちら


「悪役令嬢にハッピーエンドの祝福を!アンソロジーコミック」に収録されている作品の一つ『婚約破棄された侯爵令嬢は落とし前をつける。拳で。』。


収録されている作品の中で一番スッキリ!する作品です。いろんな意味で笑


主人公は、第二王子の婚約者・アーデルハイト侯爵令嬢。


貴族子女たちのデビュタントとなるパーティーで


身に覚えのない罪により、王子から婚約破棄を申し渡されます。


王子の意図に気付いたアーデルハイトは


アーデルハイト「婚約破棄は受け入れましょう」


王子「では罪はを認めるのだな?」


アーデルハイト「いいえ、私は潔白です。ですから…私が正しいと証明しましょう。決闘裁判で」


こうして、王子とアーデルハイトは真実をかけた決闘をすることになり…!


という始まりです。


想像通り、アーデルハイトは死ぬほど強い笑


けど、それを隠していたため王子もその取り巻きたちも、王子の浮気相手も知りませんでした。


アーデルハイトの友人たちが、アーデルハイトの心配をする中


ただ一人、アーデルハイトの兄だけが別の心配をしている姿に思わずプッ。


想像のつくストーリーでしたが


ところどころ笑いも散りばめられていて面白かったです。


何よりも、あんまり見たことない浮気女へのざまぁが新鮮でした!