Web Analytics

謎を解いて始まった本当の恐怖!漫画「永遠に殺されつづける夏」あらすじ・感想など

女子高生の真紅と幼馴染の宏樹。


夕方5時のチャイムとともに現れた顔の見えない謎の男に突然襲われて殺されてしまいます。


しかし


目を覚ますとなぜか同じ日の朝。


繰り返し訪れる死の恐怖から二人は抜け出すことができるのか!?


という始まりなのですが、


なんと、真相にやっと近づいたかと思うと…ある日から宏樹が真紅を殺しにくるという展開に!


宏樹と無事にこの無限ループから逃げ出すため、真紅は仲間とともに謎を解き始めますが……


これは解いた方が幸せだった…?それとも……。


謎が謎を呼ぶというミステリー要素といつ殺されるのか分からないというスリリングさが面白かったです。


では、もう少し詳しくあらすじや感想などを書いていきますね。


試し読み「永遠に殺されつづける夏」はこちら

あらすじ

永遠に殺されつづける夏 第1話【単話版】

>>試し読みはこちら

女子高生の真紅と幼馴染の宏樹が迷い込んだ、繰り返される恐怖の一日は、現実なのかそれとも――。


放課後、二人は公園でいつものとおり楽しい時を過ごしていたが、夕方5時のチャイムとともに現れた、一人の謎の男に襲われて命を落とす。


そして目を覚ますと、なぜか同じ日の朝だった。


同じ体験をしていた二人。そして繰り返し訪れる恐怖の夕方。


永遠に殺されつづけるループから逃れようと、二人はあの手この手で反撃を試みるが…。



ここに注目!

殺される無限ループ。宏樹が気付いたあることとは!

夕方5時のチャイムとともに現れる顔の見えない謎の男。


その男を倒そうと宏樹は立ち向かいますが、あることに気付きます。


それは、足の小指を縦に切られて、体中も切り刻まれた時のこと。


そんな状態になりながらも、宏樹は真紅を守るために戦おうとします。


「俺は…平気だ!!痛くもなんともない!」


これは真紅を安心させるための言葉でしたが、宏樹自身も自分を奮い立たせるためにそう思い込みます。


すると…


怪我が……ない?


なんと、宏樹の怪我が消えたのです。


そのことにより宏樹は気付きます。


この世界は誰かの夢の中だ。殺されたと思うから死ぬ。あいつ(謎の男)は本当に殺してるんじゃなくて死ぬイメージを演出しているだけなんだ!


これなら勝てる!そう思っていた宏樹ですが――…!!


一人ぼっちになった真紅。夕方5時に現れたのは――!

一人ぼっちになってしまった真紅ですが


同じ状況の仲間たちと出会います。


「あなたも殺されてたの?」


「みなさんもなんですか?」


「うん。ここは以前殺されつづけていて、一度元の世界に戻った人間が来る世界なんだ。再び殺される世界とでも言うかな」


ここは再び殺される世界……そしてもう一つ重要なことを聞かされます。


なんと殺しに来るのは冷酷になったそれぞれの相方だということを…。


その時、時計の針が5時を指して――…!


現れた宏樹に嬉しくて駆け寄る真紅。


周りの仲間たちは真紅を止めますが、真紅は宏樹が自分を殺そうとするわけがない!と思っていたのです。


しかし…


「真紅大好きだ。だから殺されてくれ」


と刃物を真紅に向けてきて――…!



本当の殺しあい

宏樹からの「チョコ」により真相に近付いた真紅。


ようやく宏樹と会話ができますが、


それこそが地獄の始まりだったのです。


今度こそ、目が覚めることのない本当の殺し合いが始まって――…!


感想

二人で「殺され続ける毎日」から脱出するという展開を予想をしていましたが、


なんと、宏樹が殺す側になってしまうという…。


それもまた事情があるのですが、宏樹のセリフが恐い恐い笑


さて、宏樹が殺す側になり…真紅が真相に近付き、ようやく…というところで


今度は本物の殺し合いが始まってしまいます。


ハッピーエンドとは言い難い賛否両論の結末だと思いますが、面白かったです!