【ネタバレ感想】タイムリミットは10日「女王オフィーリアよ、己の死の謎を解け」本格派ミステリーファンタジー。


「誰…ねぇ…あなたは誰……っ?」


夫を陰から支え優しくて控えめな女王オフィーリア。


物語はそのオフィーリアが何者かに殺されてしまうところから始まります。


そんなオフィーリアが10日というタイムリミット付きで生き返り(古の約束により)、


自分を殺した犯人を突き止めるという怒涛の本格派ミステリーファンタジー。


正直、めっちゃ面白かった。


オフィーリアの葬式での夫の「死んでくれてありとう」という不穏な言葉、歪められた死の真相…


全員が怪しく思えてしまって、冒頭から夢中になってしまいました。


犯人はわりと早い段階で分かるけど、謎は結末に近くならないと読めないというところも良い!


犯人は誰?明かされた謎は?10日後のオフィーリアはどうなるの?


いろんな作品を読んでるけど、自信を持って「これ面白いよ」と勧められる作品でした。


では、あらすじと感想を書いていきますね。


試し読み「女王オフィーリアよ、己の死の謎を解け」はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。




あらすじ


>>試し読みはこちら

「私は、私を殺した犯人を知りたい」


死の間際、薄れゆく意識の中で女王オフィーリアはそう願う。


すると、王冠の持ち主にだけ与えられる“古の約束”により、妖精王リアは十日間だけオフィーリアを生き返らせてくれた。


「一度は死んだ身よ。ならば今度こそやりたいことを全てやってやるわ」


オフィーリアを使って権力を握ろうとした夫、周囲に流されがちで頼りない弟、恋心を寄せてくる近衛騎士……


数え上げればキリがない犯人候補たち。


女王を殺したのは誰なのか!?


生前の雪辱を晴らす強烈な平手打ちが炸裂する王宮ミステリー開幕!!




感想

結末に驚かされる本格派ミステリー。冒頭でも書きましたがめっちゃ面白いです。


謎を解き明かすという点も面白かったけど


両親が望んだ自分を捨てたオフィーリアの堂々とした態度により


自分を利用していた夫や流されやすい弟との関係性が良い意味で変わるところも良かった。


それに、自分が再度死んだときのために(10日という条件付きで生き返ったので)


しっかりと弟を教育?更生?させたオフィーリアの手腕はなかなかのもの。


すべてにおいて面白かったです!