Web Analytics

【漫画】好感度が上がっても下がっても“死”『転生ヒロインはバッドエンドを回避したい』あらすじ・感想など

こんな設定の転生(乙女ゲームに)漫画は今までになかった!!


無茶苦茶な設定でめっちゃ面白い!


これ、絶対ハマると思います。


少し簡単に説明すると…


伝説の鬱ゲーヒロイン・華恋に転生してしまった主人公。


父親の借金のかたとして、高御堂家のメイドとなりますが…そこには攻略対象である御堂家の三兄弟たちが。


しかし、このゲームにはある問題があって…


なんと、好感度が上がっても下がっても結末は“死”なのです。


上げてもダメ、下げてもダメ、目指すのはフラット!!と思いきやフラットでも奴隷エンドという最悪な結末…


しかも、攻略対象たちを避けることも不可能なのです。


前世でも父親のせいで辛い思いをしたのに、またもやハードモードの人生を送ることになってしまった華恋…そんな華恋がこんな難しいゲームをどうクリアするのか、めっちゃ期待です。


では、あらすじや感想を書いていきますね。

あらすじ


ブラック企業勤めでソシャゲ廃人の彩は何者かに刺されて死亡したと思ったら乙女ゲームのヒロイン・花野井華恋に転生していた。


とびきりの美少女に転生できてハッピーと思いきや、この転生先はなんと乙女ゲーム史上No.1バッドエンド数を誇る伝説の鬱ゲー!?


おまけにメインヒーローの薫ルートは一番理不尽で絶対関わりたくないんだけど…!?


理不尽暴君なんかに絶対に愛されずに生存エンドを目指してやる!


と固く決意する彩=華恋だけど、持ち前の負けん気が災いしてどんどん薫の気になる存在に…!? 


ここに注目!

鬱ゲーと呼ばれる理由!それぞれのエンドがヤバすぎる!

攻略対象は全員で3人。華恋がメイドとして働く高御堂家の三兄弟です。


それぞれのエンドが本当にヤバい!


まずは…

高御堂 祈(高御堂家・長男)

身体が弱くて、部屋にこもりがち。


家を継げないことで(体が弱いから)自虐思考があり、頼られると好感度が上がってしまいます。


しかし、好感度が上がってしまうと、ヒロインを失うことを恐れてヒロインと無理心中を図るという結末に。


だからといって好感度を下げてもダメ!!


好感度が下がると自暴自棄になり自殺してしまうというヤンデレキャラクターなのです。

高御堂 薫(高御堂家・次男)

ゲームのメインヒーローで最も危険な男。


好感度が上がると独占欲からヒロインは監禁されます。


しかし、そのうち存在を忘れ去られてしまい、誰にも知られないまま餓死。


だからといって好感度を下げれば即惨殺されてしまいます。

高御堂 柊斗(高御堂家・三男)

兄二人との年の差を気にしているため、大人扱いをすると好感度が上がってしまいます。


好感度が上がると、恨みを買った人物に柊斗は殺されてしまう運命をたどることに。


しかし、これもまた好感度が下がるのも問題で…


好感度が下がると、ヒロインを含め、コンプレックス対象である家族を全員殺してしまうのです。(ちなみに、柊斗は優秀な薫に憧れがあるのですが、その反面…自分になんの才能もないことにコンプレックスを持っています。)



華恋に唯一残された道は!?

好感度が下がっても上がっても、フラットでもバッドエンド!!


バッドエンドを回避するためには、屋敷を抜け出す以外方法はありません。


そんな時、


この世界の攻略本を見る機会があって…気になったのは自分(華恋)のページ。


なんと


『高御堂家のメイドとして働きつつ屋敷内に隠された父親の冤罪の証拠を探している』


と書かれていたのです。


もともとは父親の借金のかたとして高御堂家のメイドになった華恋。


冤罪だということを証明できれば屋敷から抜け出せるはず!!


そう思った華恋は唯一のハッピーエンドに向けて動き出します。


しかし…思わぬ事実が発覚!!


本当に冤罪?それとも……今後の展開に注目です。



華恋のつらい前世がキーになる?

高御堂家の親子関係はとても複雑です。


横暴な父親のせいで、いない者とされている「長男・折」や見下されている「三男・柊斗」。


そんな親子関係を目の当たりにした華恋は、自分の前世と重ねてしまいます。


前世で自分の心を押し殺して生きていた華恋(両親のことで)。


目の前で大切な家族を傷つけられる辛さも、それを黙って見てることしかできない辛さも知っている華恋は


頭では好感度のことを気にしなくてはいけないと分かっていても


華恋としてではなく“自分の選択”をすることに!!


結果的に薫がケガをすることになってしまいましたが


この“自分の心に従った選択”をすることで道を切り開いていくような気がします。


感想

この作品はCOMICOで連載がスタートしたばかりの作品なのですが


乙女ゲーム好きにはたまらない作品だと思います笑


絶対に攻略不可能な鬱ゲームの世界…


華恋の「自分の選択」が三人の攻略対象たちをどう変えていくのか、すごく楽しみです♡