謎多きダーク・シンデレラストーリー『初恋相手の兄に嫁ぎました』あらすじ・感想など

身寄りのない主人公・椿。


「約束するよ椿(つばき)、俺が君を幸せにする。そこから連れ出すから」


初恋の人・落花との約束をお守りに、椿は奉公先の仕打ちにも耐えてきました。


それから十年。


椿のもとに、約束通り落花が現れるのですが……椿はなぜか違和感を感じて…。


と、こんな始まり。


最初こそ、シンデレラストーリー?と思ったけど…とんでもない!!全然、平和じゃない。


とにかく、ものすごく緊張感のあるストーリーで謎も多い。先が読めないストーリーです。


では、あらすじと感想を書いていきますね。


試し読み「初恋相手の兄に嫁ぎました」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

「約束するよ椿(つばき)、俺が君を幸せにする。そこから連れ出すから」


初恋の人・落花との約束をお守りに、身寄りのない椿は奉公先での辛い仕打ちに耐えていました。


しかし、あの約束から十年目のある日…


「……椿?椿…!!やっと会えた!!」


なんと、あの約束を果たすために落花が椿に会いに来たのです。


自分との約束を覚えてくれていて、しかも嫁に…と言ってくれる落花に喜びで胸がいっぱいになる椿。


しかし、椿は気付いてしまうのです。


あの日の落花と今の落花の重ならない言動に…。


その違和感が間違いであればいいと思っていた椿ですが、


結婚式を終えた後、あることをきっかけについに聞いてしまいます!


「本当に落花さんですよね?貴方は私が十年前に助けた、あの落花さんですよね?私を幸せにしてくれると約束してくれた…私の初恋の人…なんですよね…?」


「気付かなければ幸せでいられたのに。“落花”は弟の名前。俺が殺してしまった双子の弟の名前だ」


初恋の人を殺した人と結婚してしまった椿は……!



感想

なんと、約束を果たしにきたのは初恋の人ではなく、その人を殺した双子の兄という衝撃的な始まり。


しかし、何か事情がありそうです。


殺した弟の唯一の望みだった「椿を幸せにする」…それを代わりに果たすためだけに楽禍(兄)はわざわざ椿の元へ訪れたのですから。


まだ殺した真相は明らかになっていないですし、椿と楽禍に愛は芽生えるのか……気になるところが多い作品です。