ストーリー重視!男性作家が描くBL漫画「同棲ヤンキー赤松セブン」が文句なしで面白い!

SHOOWA先生の原作を青年漫画で活躍している奥嶋ひろまさ先生が描いた作品「同棲ヤンキー赤松セブン」。


普段から青年漫画も好きで読んでいるので、期待しながら読んでみたら…想像以上に最高でした!!


何が良いってストーリーがすごく面白い!


普段から青年漫画も好きで読んでいるので、青年漫画としても夢中になりました。


裏社会系、喧嘩、闇…


「あれ、これBL漫画じゃなかったっけ?」


となるほどストーリーに引き込まれてしまいます(喧嘩シーンも迫力がすごいです!)。


そんな中での赤松とセブンの恋。


今まで、線の細いイケメンの二人がキスしたりするシーンしか見てこなかったせいか…


なんというか筋肉とか体のラインとかを生々しく感じてしまい、


「見ちゃってごめんなさい!!チラッ(照れながら)」


という気持ちになりました笑


あまりにも面白い作品だったので、興奮しちゃって冒頭でいろいろ書きすぎたけど…


あらすじと感想を書いていきます笑


試し読み「同棲ヤンキー赤松セブン」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

高校生ヤンキーの赤松は、悶々とする日々を過ごしていた。


そんなある日、公園に住まう謎の男・セブンに出会い、毎日のように喧嘩をしかけるように。


しばらくして、セブンの住む場所がなくなったことを知った赤松は彼を一人暮らしの自分の部屋に招くが…!?


感想

冒頭でもだいぶ書いてしまいましたが…


この作品は青年漫画の重厚なストーリ×BL漫画という感じです。


セブンの壮絶な過去、裏社会…重い描写もありますがそこがまたいい!


赤松とセブンの距離がだんだん近づいていくところも、一言でいうと


最高です笑


キレイなBL漫画に飽きた方にぜひおすすめしたい男らしいBL漫画です♡