【ネタバレ感想】罪深き可愛いラブコメ!「婚約回避のため、声を出さないと決めました!!」


主人公は社交界よりも図書館に通いつめる本好きなアルティナ。


大好きな本を読んで暮らしたい!と思っているアルティナですが


理想の女性像を押し付けてくる兄と興味のない話(旦那様をゲットするためのドレスとか)を延々としゃべり続ける姉に


うんざりする毎日を送っていました。


そんなある日、ついに第二王子との婚約話が!!


それに猛反発したアルティナは、勢いあまって態勢を崩し床に頭をぶつけて気絶してしまいます。


目を覚ましたアルティナは「これはチャンスだ!」と言わんばかりに


婚約回避をするため声が出ないふりをすることに!


しかし、気を付けていたはずが図書館の司書様の前で驚いて声を出してしまい――…!?


という始まりです。


男性が女性にグイグイいくストーリーが多い中、この作品は逆。


スペック高いけど鈍すぎる司書・シジャルを、アルティナが頑張って誘惑をするという話なのです。


その誘惑がめっちゃかわいい…というか微笑ましい笑


アルティナのことが大好きな姉2人と兄のサポートも面白かったです。


では、あらすじと感想を書いていきますね。


漫画の試し読み「婚約回避のため、声を出さないと決めました!!」はこちら



原作(ライトノベル)の試し読み「婚約回避のため、声を出さないと決めました!!」はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。




あらすじ


>>試し読みはこちら


本が好きすぎて「理想の令嬢」を押し付ける兄や姉から逃れるために声を出さないとウソをついてしまうアルティナだが、


そのウソがすぐに図書館の司書長のシジャルにバレてしまい――?結婚よりおしゃれより本が好き!



感想

秘密を教え合った仲間として始まったアルティナとシジャルの関係ですが


アルティナは彼のさりげない優しさに惹かれていきます。


そんなアルティナの気持ちに、気付いたアルティナの兄と姉たち。


アルティナの幸せのため、シジャルに接触を図るわけですが


全然会話が噛み合っていない!!笑


というか、シジャルが天然?鈍い?がすごすぎる!


そんな鈍い男性(スペックはかなり高いけど、本が好きだから隠してる)を、これまたホワホワしたアルティナが頑張って誘惑をするという…


めっちゃ可愛かったです。


まだ、原作2巻までしか読んでいませんが、原作の3巻ではどうやらアルティナが記憶を失ってしまうみたい。


記憶を失ったアルティナとシジャルがどうなるのか、気になるので読んでみたいです。