この夫婦可愛い!ダダ漏れなのにすれ違う「嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる」あらすじ・感想など

武士・宗次郎の元に嫁いだ嫁はいつも愛想笑いばかり。


不穏な空気?と思いきや、ただただ可愛い作品でした!


お互いがお互いのことを大好きなのに、なぜかすれ違う不器用夫婦。


何気ない日常が描かれているのに、特別に見えるのはこの夫婦が尊いからだと思います!


では、あらすじや感想などを書いていきますね。


試し読み「嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

武士・由依宗次郎の元に嫁いだお千夜は、いつも愛想笑いを浮かべていた。


自分が不甲斐ないから打ち解けてくれない、と思う宗次郎。


だけど、お千夜はただただ、旦那様が大好きなだけだった…!!


不器用カップルのおしどりコメディ!

このすれ違いが可愛い!おすすめシーン

酒の席ですれ違い!?寝てる旦那様にお千代は…?

いつも愛想笑いをしている嫁・お千代に


『某との結婚に納得がいかずに気苦労をかけているのかもしれん』


と思っている宗次郎(真相:お千代は旦那様が好きすぎて、だらしない顔を我慢しているだけ)。


もしかしたら、酒の席なら打ち解けられるかもしれない!とお千代をお酒に誘いますが…


酒に弱い宗次郎は数分で寝てしまいます。


一方、酒に強いお千代は寝てしまった旦那様を


『今なら旦那様の寝顔を間近で見れる!いつもみたいにだならしな顔を我慢しなくてもいい…』


これはチャンス!と言わんばかりに、宗次郎の顔を凝視しながら宗次郎の周りをグルグル回り(色んな角度から宗次郎を見る)…


ですが、実は宗次郎は途中で起きてしまうのです(目はつむったまま)笑


そして


『なんか、お千代が某のことを凝視している!もう三周ぐらい某の周りを回っている!某が伴侶として頼もしいか改めて見定めてるのか!どういうことなんだ、お千代ぉぉぉぉぉぉ!』


と心の中で叫ぶ宗次郎。


こんな感じでずっとすれ違うのですが、二人とも可愛くておすすめのシーンです♡



「にゅ…入念に…?」落ち込む宗次郎とご満悦なお千代

思いのほか仕事が早く片付いて、いつもよりも早目に帰宅した宗次郎。


お千代の姿が見えなかったので、宗次郎はお千代を奥の間に探しに行きます。


すると、奥の間で洗濯物を畳んでいるお千代の姿が。


宗次郎が声を掛けようと戸を開けると…


なんと


お千代が宗次郎の着物の匂いをかいでていて……!


それを見た宗次郎は…


『信じられないほど入念に某の匂いを確認している!それだけ臭いがキツイのか…某は!?』


とショックを受けます。


本当は、宗次郎の匂いが大好きで嗅いでいただけなんだけど、ショックで固まる宗次郎が不憫でした笑


感想

宗次郎とお千代の周りには二人の心の声がだだ漏れなのだけど、肝心な二人は「これでもか!」というくらいすれ違います笑


でもそこがかわいい。


特に、武士として腕も立ち真面目な宗次郎の心の声が本当に可愛いです笑


ほのぼのしている勘違いラブラブ夫婦ですね!


めっちゃおすすめです♡