年の差を超えたラブストーリー…と思いきや!『残り物には福がある。』あらすじ・感想など

表紙のイラストが気になって読んでみた「残り物には福がある。」。


イラストから「めっちゃ年の差じゃない!?」と思ってはいましたが、


なんとヒロインが嫁ぐ相手は60歳!!


しかし、渋くて優しくて…めっちゃ素敵な男性です♡


今まで、イケオジには興味がありませんでしたが…全然アリ!!むしろ魅力しかない!


と読んでいたら、これまた意外な展開になります。


では、あらすじと感想を書いていきますね。


漫画の試し読み「残り物には福がある。」はこちら


原作(ライトノベル)の試し読み「残り物には福がある。」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

部活帰りに異世界召喚!?でも「役立たず」の烙印を押されて……

14歳の時、部活帰りに神子として異世界召喚されたナコ。


しかし、少年のような見た目だったナコは女好き殿下の御めがねにかなうこともなく


さらに


神子の力が目覚めることもなく


「役立たずの烙印」を押されてしまいます。


離宮に移されてしまったナコでしたが


元の世界に戻る方法もないと知り「この異世界で生きていこう!」と異世界の常識や貨幣の種類など自立するために必要なことを学ぶのでした。


しかし……

60過ぎのおじいちゃんに嫁ぐって何!?

「ナコ様。突然ですが10日が後に嫁いでいただくことになりました」


「……は!?嫁ぐ!?何言ってるの?宰相!?」


宰相から突然「嫁げ」と言われて驚きを隠せないナコ。


しかもお相手は「60過ぎのグリーデン伯爵」だと言うではありませんか。


元騎士団長で軍神と恐れられつつも人格者…


それでもまだ16歳のナコはそんな年の離れた相手と結婚することを拒み、脱走を試みますが……!


「旦那様が結婚!?」その理由に心優しいグリーデン邸の人たちは…

いつ死んでもおかしくない身ゆえ独身を貫いていたグリーデン伯爵。

そんなグリーデン伯爵にも


「ナコを花嫁に迎えるように」


と命令が下ります。


少年のような見た目で、特殊能力も持たないナコ。


そんなナコがどれほど冷遇されてきたかを知ったグリーデン邸の人たちは


「なんて不憫な」「自分の都合で召喚したくせに」


と涙を流します。


そして…


そんな皆にグリーデン伯爵は


「みんなの聞いての通り、神子様はなかなかご苦労されてる様子。我が屋敷に温かく迎えてやって欲しい」


と伝えるのでした。


こんなにも…こんなにも素敵な人だったなんて…!伯爵グッジョブ!!

夜逃げに失敗したナコは、無理やりグリーデン伯爵邸に連れていかれることに。


しかし…


「こんな老いぼれに嫁ぐなんて申し訳ない。老い先短い人生。寂しい老人を慰めると思って余生に彩りをいただけませんか?」


え…この方が…伯爵!?ピンと伸びた背筋に立派な体格!アッシュグレイの髪に凪いだ瞳。こんな素敵な人だったなんて……!


なんと、目の前に現れた紳士的で優しいグリーデン伯爵に一目惚れしたナコ。


しかし……


感想(ネタバレあり)

16歳の女の子が60歳過ぎの男性と恋愛なんて!と思っていましたが、優しくて紳士的でとても素敵♡


ナコが一目惚れするのも分かります。


しかし、当のグリーデン伯爵は「自分のような年齢の男性など…」とナコの幸せを願い、お見合いをセッティングしたり…。


こういったすれ違いも起こりますが、次第にグリーデン伯爵はナコに惹かれていきます。


このまま、二人の恋愛を楽しむのかな~と思いきや意外な展開!


なんと、ナコと結ばれた日にグリーデン伯爵が若返るのです!!


それこそがナコの特殊能力みたい。


イケオジのグリーデン伯爵も素敵ですが、若返った伯爵も素敵です!


違うパターンも見れてお得な感じがしました笑