目が離せない面白さ!漫画「皇后は体育会系!?」あらすじ・感想など

気になるタイトルだったので即買いしてしまいました!


めっちゃ面白い♡


体育会系の女の子が皇后に転生!?皇帝には嫌われてるし、暗殺者にも狙われてる!でも、豪快な皇后は自分で倒すことに笑



陰謀もあって薄暗い内容もありますが、からかい甲斐のある陛下(横暴だけど純情)や変なところに立つフラグ。


笑えるし、スカッとするし…最高に面白いです!


では、あらすじや感想などを書いていきますね。


試し読み「皇后は体育会系!?」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

男を顔でしか判断していない体育会系の女子大生。


ある日、目が覚めたらとある国の皇后になっていた。皇帝は自分好みのイケメンだけど、なぜか嫌われていて?!


全く知らない国で、結婚相手に嫌われたり誰かに暗殺を企てられたり、これから先無事に生きていけるの?!

ここに注目!

横暴だけどからかい甲斐のある皇帝陛下が可愛いすぎる!この二人の関係って…?

他の女には目もくれず(皇后のことも)、側室「リン」のことを愛している皇帝。


実はリンは皇帝のおねしょ時代から皇帝に仕えていた宮女でした。


そのため、リンは皇帝のことは「弟」以上には見ることができず…しかし皇帝は、それを知りながらリンを自分の側に置いているのです。


そんな皇帝ですから、当然…現皇后が大っ嫌い(リンを皇后にしたから現皇后が邪魔な存在)!


会えば嫌味を言い、皇后の死さえも望んでいます。


さて、そんな口が悪くて勉強も嫌いな(でもイケメン)皇帝。


偉い人なんですが、からかい甲斐のある面白い存在です(からかうのは、もちろん皇后)笑


例えば、このシーン。


エロ本大好きな皇帝(童貞だけど)…


ある日、皇帝は訪れた皇后に読んでいたエロ本を投げつけます(偶然)。


当然、動揺するだろうと思っていた皇帝ですが、なんと皇后は…


「陛下は…こういう『設定』がお好きなんですね」


「…こういう設定?」


「身分の高い女が身分の低い男を…調教する設定のことです」


「―――!!(顔が赤くなる皇帝)」


「さっきちょっと中が見えましたけど、確か…『この卑しい男め!今日は私がお前をしっかりかわいがってやろう!すると奥様は…しもべの大きな…』


「皇后…っ!!」


と真っ赤な顔で皇后の口をふさぐ皇帝。こういうシーンが結構見られます笑


皇后にからかわれ、真っ赤になってあたふたする皇帝。


暴言ばかりはく皇帝ですが、からかい甲斐のある可愛い男性です(童貞だからなのかも笑)


そんな良好とは言えない皇帝と皇后ですが…あることをきっかけに皇帝が皇后を意識することに。


二人の関係に注目です!



あれ!?どこにフラグ立った!?

皇帝が愛して止まない側室・リン。


そんなリンと皇后は身分の違いはあれど親しくなっていきます。


特に、リンは皇后のことをとても慕っていて(皇后は可愛がっているという感じ)、皇后のことを想う表情には特別な愛情さえも伺えるほど。


もしかしたら、皇帝の最大のライバルは皇后になるかもしれません。

「この私を襲うなんて!!」めっちゃ強い皇后

何度も暗殺されそうになる皇后。


しかし、どの暗殺も失敗に終わります。


何故なら、皇后は殺気を感じることができる上にすごく強いから!


時には剣の刃を手で掴んで受け止め、顔面に膝蹴りをして(股間キックも)…時には女官をかばい自らが矢を受ける。


すごくかっこいいのでぜひおすすめしたいシーンです!


暗殺の首謀者は誰?怪しいのは皇后を慕っているリン?

皇后の暗殺を企てているのは誰なのか。


皇后の父も乳母もその黒幕はリンではないかと疑っています。


最初こそリンを疑っていた皇后ですが、穏やかで性格のいいリン…皇后はリンではないだろうと思い始めます。


そんな時、国政を司る最高官職である三公の一人「ミン・ソンウン」がリンの最大支持者だと知り……


宮廷内に渦巻く陰謀に注目です!


あ、これは予想ですが皇后を慕っているリン…彼女は皇帝に愛されていなければ側室の地位を守れません。


もしかしたら、そそのかされて皇后の敵になるかもしれませんね(素直で利用されやすそうなので)。



感想

豪快でかっこいい皇后!!


剣の刃を手でつかむ姿にキュンとなりました!


皇帝は、子供がそのまま大きくなったような感じで横暴ですが、からかい甲斐があって面白かったです。


薄暗い陰謀と笑える皇后と皇帝の会話…ハマること間違いなしの作品だと思います♡