Web Analytics

小畑さんちのブログ

人生を楽しみたい「小畑さんちのブログ」です♡

ツンデレ魔女のファンタジー子育て!?ピッコマ新連載「暴君の保護者は悪役魔女です」あらすじ・感想など

ピッコマ新連載の「暴君の保護者は悪役魔女です」。


悪役魔女・クレーテに転生した主人公。


殺される未来を変えるために、愛に飢えたティータ(自分を殺す相手)をいい子に育てようと奮闘するファンタジー子育て漫画(今のところ)です。


ティータの可愛いさとツンデレ魔女・クレーテのツンデレっぷり、そしてそんなクレーテにキツイつっこみを入れる執事のキャラが最高笑!!


普通じゃない子育てが面白いです!


では、あらすじや感想などを書いていこうと思います。

あらすじ


事故に遭い、目を覚ますと19世紀のロマンスファンタジー小説の登場人物になっていた!


それも、狂気に満ちた男主人公により命を落としてしまう悪役魔女・クレーテに!


「幸い男主人公が生まれるまでにあと200年残ってるわ。それまでにゆっくり対策を考えてみよう…」


そうして200年が過ぎ、原作の内容をすっかり忘れていたクレーテの前に、ついに幼い頃の主人公・ティータが現れる。


こうなった以上残された方法は、この子を立派な大人に育て上げることだけー ツンデレ魔女と愛情に飢えた少年とのドタバタファンタジー!

ここに注目!

クレーテのツンデレ子育て

本当に狂気に満ちた大人になるの?この子が!?と思うほど可愛いティータ。


そんなティータに殺される未来を阻止するため、ティータを良い子に育てようとクレーテは考えますが(人間の心もあるため優しさもある)、


元々表情が冷たくてツンデレなクレーテは何を言っても怯えられてしまいます。


例えばこれ。


生きた災い・ティータが初めてクレーテの元を訪れた時のシーン。


突然クレーテを訪ねて迷惑だったのではないかと思ったティータは


「あ…あの…突然訪ねて来たりして迷惑でしたよね?ごめんなさい。僕のこと送り返してくれても大丈夫です…」


と謝ります。


子供がこんなことを言うなんて……とクレーテの良心は痛みます。


しかし


「私があなたみたいなチビッ子一人に手を焼くような人間に見える?」(迷惑じゃないから気にしなくてもいいと言う意味)


「それに送り返せって言っても……帰れる場所なんてないでしょう?」(笑顔のつもりがニヤリと悪い顔に!)


クレーテは優しく言ったつもりだし、笑顔を心がけたつもりでしたがティータの恐怖心に追い打ちをかけてしまうことになります笑


その後もたびたび誤解を受けるクレーテ。


なかなか順調な子育てとは言えないですが、ツンデレ子育てというのが面白いです!


クレーテのツンデレっぷりとそれをからかう執事・エドモンドの面白コンビ

ツンデレでティータを恐がらせてしまってばかりのクレーテ。


そんなクレーテの子育てをサポートしているのが執事・エドモンドです。


というよりもエドモンドがいなければ、すぐにでもティータがグレてしまいそうなほど重要なキャラクター笑


そんなクレーテとエドモンドは長い付き合いで、信頼関係もあり腹を割って話せる仲です。


とくにエドモンドのクレーテに対する厳しいツッコミが面白い!


例えばこの会話。


エドモンド「なぜ、皇帝陛下は大事な公子様(ティータのこと)をこちらにお預けになったのでしょう?」


クレーテ「…私にその子の後見人になって欲しいんですって」


エドモンド「え?殿下(クレーテのこと)のようなお方に!?」


クレーテ「ぶん殴られたいの?」


失礼すぎる執事・エドモンド笑


どこまでも失礼なエドモンド笑


しかし、どうやらエドモンドにはクレーテを「愛している」と言って追い回していた過去があるようです。


ティータの力を狙う理性を失った精霊たち

イタズラな月の浮かぶ夜―――ティータの血に呼ばれた精霊がティータの魂を奪ってしまいます。


どんなに強力な回復呪文を使っても反応がないティータ。


そんなティータを助けるためにクレーテは、危険だと承知でティータの心の中に入ります。


そこでクレーテは物理的な肉体に影響を与えるほどの強力な攻撃をしかけてくるティータの潜在能力(黒炎竜)を見ることに。


そして、もう一つ。


なんと、ティータに似た少年とも会ったのです。


それは、無慈悲で残酷なアルフェンで……。


反抗期?思春期の育て方に悩むクレーテ

13歳になったティータですが、あの可愛いティータも思春期の男の子に。


7歳の頃にはやらなかったイタズラをしたり、口ごたえをするようになりクレーテはほどほど手を焼きます。


そんなある日、クレーテはティータが「氷の執事になりたい」と思っていることを知り…!


皇家の血を継ぐ者が執事になるなど聞いたことがない!それ以前にティータを歴史に残す名君にしてみせる!と考えていたクレーテは……。

感想

ツンデレ魔女のファンタジー子育て!


もしかしたら結末は恋愛関係になったりするかな?


今はまだ、絶賛反抗期中ですけど。


そこを狙ってまたもや精霊が現れそうですね!


今後の展開が楽しみです。