恋愛に疲れた大人女子におすすめ漫画!「きらきら小世界」に駆け引きなしの“好き”思い出す。

駆け引きがある大人の恋愛に疲れたという方におすすめの作品!

 

地味で内気な主人公「志穂」とクラスで1番の人気者「藤吉くん」が付き合うまでの物語…

 

絵が素朴で温かく、クラスの子の目が気になって素直になれなかったりと内容もとてもピュアです。

 

駆け引きなどなく、ただ純粋に誰かを“好き”でいられた頃を思い出す作品。

 

では、あらすじと感想を書いていきますね。

 

試し読み「きらきら小世界」はこちら

 

あらすじ

>>試し読みはこちら

 

体育の授業が終わり、クラスの女子から押し付けられた道具を運ぶ志穂。

 

すると突然

 

「あぶないっ」

 

という声が。

 

自分に向かってくるボールに恐くて目をつむる志穂。

 

しかし、クラスの人気者「藤吉くん」に助けられて――。

 

このことをきっかけに、別世界の人だと思っていた藤吉くんが本当は律儀で優しい人だと知った志穂…藤吉くんの

 

「栗田さんてなんかいいよね。もっと早く仲よくなっときたかったわ。また話そ」

 

という言葉に胸が熱くなるのを感じるのでした。

 

しかし、今まで男の子と話したこともなく、からかわれることにも慣れていない志穂は藤吉くんに――…(引用元:麻岡ままん「きらきら小世界」より)

 

 

感想

みんなにバレないように手を振り合ったり、周りの目が気になって素直になれなかったり…

 

大人にはもう味わえないキラキラした初恋。

 

絵もストーリーも素朴なので、ものすごく身近に感じる作品…

 

純粋に恋をしていたあの頃の自分と重ねて読むことができます。

 

恋愛に疲れてしまった時にめっちゃおすすめです!