小畑さんちのブログ

マンガやラノベなど好きなものについて書いています♡

これは恋と呼べない恋の記憶。マンガ「恋はキスのあとで」あらすじ&感想

この漫画は『恋と呼べない恋の記憶』に揺れる女性が描かれています。

 

愛されたいと願っても愛してはくれなかった…そんな過去の男性を忘れられないでいるとしたら…?もし、その男性と再会してしまったら…?それでもやっぱり愛してくれなかったら…。

今すぐ「恋はキスのあとで」を読む。

 

 

あらすじ

私だけは…特別になれるんじゃないかと思ったの。何度もキスをして体を重ねたら…いつか恋になるって――

 

義妹と来店したカフェで、どうしても会いたくなかった「航」(カフェのバリスタ)と再会してしまった「美緒」。


本当は好きだった…でも伝えたら終わり。いつか航の特別になれるんじゃないかと思っていたけど最初から最後まで体だけの関係…。

 

離れてから5年も経っているのに、あの頃の辛い記憶がよみがえり動揺を隠せない美緒。

 

しかし、義妹はそんな美緒をよそに航のことを気に入ってしまう。

 

世間知らずでまだ18歳の義妹…可愛い義妹が自分のように傷つくことを恐れた美緒は、航に近づかないようにと義妹に忠告する。

 

しかし、翌日義妹から送られてきたものは航との写真で――!!!

 

一筋縄ではいかない、美緒と航の恋が今動き出す…。

ネタバレ感想

面倒だからと恋はしない航とそれを分かっていながら想いを寄せていた美緒。

 

そんな体だけの関係にあった二人が再会して恋をする漫画なんですが、あらすじにも書いたように一筋縄ではいきません。

 

もちろん、美緒はまた傷つくことが恐いからなのですが…航はアプローチの仕方が小学生並なんですよね笑

 

今まで恋をしたことがなかった大人の男性が、大人になって初めて恋をすると、こうもこじらせてしまうものかな。

 

18歳の女の子(美緒の義妹)に注意されている姿が情けなくも可愛く思えてしまいました。

 

ちなみに、1作品目は航が美緒に「恋人になりたい」と宣言して終わり。

 

2作品目はその後が描かれています。

 

さて、この2作品目では航が美緒からの信用を得るために努力をしなくてはいけないはずなのですが…あるトラブルが起きてしまいます。

 

結果的に、何かやましいことを「航」がしたわけではなかったんだけど、これを許せない女性は多いはず。そして、航の対応はかなり問題です笑

 

しかし、航は後にちゃんと気付きます。

 

そして美緒に電話して…

 

「俺 今から言いわけしに行っていい?」

 

って。この台詞にキュンとしました描写もすごくよかったです(引用元:花田祐実「恋はキスのあとで」より)

↓試し読みはこちら!

恋はキスのあとで

恋はキスのあとで