この恋は呪いから始まる。漫画『彼は彼女に変わるので』あらすじ・感想

呪いから始まる恋…


愛想が悪くて、周りからも距離を置かれている高校生・伊織。


伊織にはある呪いがあって、そのせいで昼と夜で別の顔を持っています。


そうだとは知らず、伊織に惹かれていく二人の男性…


実はこの作品、結末は読者が選べるという珍しい作品です。


結末は2パターンあるのですが、どちらも良かった♡


少しBL寄りな少女漫画です。


では、あらすじと感想を書いていきますね。


試し読み「彼は彼女に変わるので」はこちら

あらすじ


>>試し読みはこちら

目つきが悪く、人を寄せ付けない「鹿山伊織・高校生」。


友人も恋人も必要ない、これからもずっと…


何故なら彼には、何があっても打ち明けられない秘密があるから―…。


それは――昼は男、夜は女という呪い。


そんなある日、いつものように日没までに帰ろうとする鹿山にピンチが訪れます。


それは文化祭の準備。


同じクラスの綾瀬に大事な鞄を人質にされてしまった鹿山は


(早く…早く帰らないといけねーのに!!)


と焦りながらも準備を手伝います。


そしてついに日没―…。


(やばい。絶対にバレるわけにはいかない!!)


外が暗くなってきたことに気付いた鹿山は、教室を飛び出し身を隠せる場所を探します。


追ってくる綾瀬を何とか振り切りホッとした鹿山でしたが…


「鹿山――…?」


まさかの中学時代の親友「森」が現れて…!


(見られた…どうする!?逃げるか!?)


しかし、森は偶然にも鹿山の胸を触ってしまい…


「その…すまない。知り合いと間違えた」


と顔を赤くするのでした。


バレなかったことにホッとした鹿山は、その場を去るのですが…


翌日、森が女になった自分のことを探していると知り―…!(引用元:原作・中てい 作画・壱崎煉「彼は彼女に変わるので」より)


感想

この漫画は、呪われている男子高校生「鹿山くん」が真面目な「森くん」とチャラい「綾瀬くん」を魅了してしまう学園恋愛漫画です。


最初は何気なく試し読みを読んだのですが、面白かったので購入してみました。


何というか…恋愛漫画としては異色。


続きが気になってどんどん読んでしまいました笑


森くんも綾瀬くんも、どちらも良いけど…私は森くんが好きです。


真面目な人が恋に翻弄される姿をもっと見てみたいと思ってしまいました笑


結末は森くんと綾瀬くんの2パターン。


森くんだけを読むつもりが、ついつい綾瀬くんの方も気になって読んでしまいました!