【ネタバレ感想】不器用で無口な「きまじめ御曹司と身代わり婚約者」一途な胸キュンストーリー。

実際に読んだ漫画や観た映画・アニメなどのレビューです。本ページはプロモーションを含みます。



>>試し読みはこちら

あらすじ

家出をした親戚のまゆみの代わりに、大企業の御曹司との見合いを頼まれた茜。


家族からは猛反対されるが、お見合いをすることで絶縁してしまった母と祖父を繋ぐことができるかもしれないと考えた茜は、意を決してお見合いをすることに。


しかし、お見合い相手である御曹司・貴弘に睨まれっぱなしで会話もなし!?早くもバレてしまった!?


いたたまれない茜だったが、貴弘が不器用なだけで本当は優しいことに気付いてしまう。


身代わりなんて何度も使える手じゃない、バレる前に終わらせなければいけない。


そう頭では分かっているのに茜は、貴弘に会うたびに彼に惹かれてしまい…




感想

絶縁していた母方の叔父から、身代わり見合いを頼まれた茜。


茜と出会ったことで貴弘は変わっていくのですが、一方茜は貴弘への気持ちが募るのと同時に罪悪感でいっぱいになってします。


嘘をついたまま付き合っていくことはできないだろうし、どういう形で茜は「まゆみ」ではないことを伝えるのだろうと思っていたら、最悪な形でバレることに!!


もう本当に叔父が最低な奴で、利用したあげくに罪を押し付けるなんて信じられないと思いました。


だけど、自分の目で見た茜を信じることにした貴弘の行動がすごかった!!そして、一人で茜にツッコんでる姿が面白かったです笑


無表情で何を考えてるのか分からないイケメンが笑顔を見せるって、最高。


身分違いの恋ですが、それを乗り越える二人が素敵な作品でした♡