【ネタバレ感想】「悪役令嬢は、婚約破棄してきた王子の娘に転生する ~氷の貴公子と契約婚約して「ざまぁ」する筈なのに、なぜか溺愛されています!?」


「真実の愛に目覚めた(男爵令嬢・ヘレナに)」とローガン殿下に婚約破棄されたアデラン。


一方的に婚約破棄をされたうえに、国家反逆罪(冤罪)とまで言われたアデライン…なんと自宅で何者かに殺されてしまいます。


しかも、目を覚ますと「婚約破棄をしてきたローガン殿下とその浮気相手・ヘレナの娘・セシリア」に転生していて…!?


という始まりです。


まさかの婚約破棄してきたバカ男とその浮気相手の娘に転生してしまうという、


今までに読んだことのない始まりにドキドキしながら読みました。


前世の死の真相(殺されたのに自殺とされている)、愚かな両親(アデランにとっては元婚約者とその浮気相手でもあり)への復讐、


復讐の協力者でもある前世の義弟と契約婚約…


最後まで読み応えのあるしっかりとしたストーリーでした!


では、あらすじと感想を書いていきますね。


試し読み「悪役令嬢は、婚約破棄してきた王子の娘に転生する ~氷の貴公子と契約婚約して「ざまぁ」する筈なのに、なぜか溺愛されています!?」はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。




あらすじ


>>試し読みはこちら

王女セシリアは自分の前世が「王子に婚約破棄され自害した悪役令嬢アデライン」だった事に気づく。


その悪評は偽りでアデラインは何者かに殺されており、しかもセシリアはその王子・ローガンの娘に転生していた!


セシリアはローガンに恨みを持つ前世の義弟と契約婚約。共に復讐を狙う筈が、なぜか彼に溺愛されてしまい…。



感想

殺されたのに、自殺したとされている前世の自分の死の真相と


アデラインの人生もセシリアの人生もめちゃくちゃにした


ローガン殿下とヘレナへの復讐…


そのために、前世の義弟・エルヴィスと契約結婚をしたセシリア。


もちろんエルヴィスの目的は、誰よりも愛している義姉・アデラインの無念を晴らすためなのですが


そんなエルヴィスがセシリアに惹かれていく過程がすごく素敵でした♡


最初は、セシリアにアデラインの面影を感じていただけだったけど…


そうそう、殿下とヘレナですが


「真実の愛」とか言っていた結果がこれか…と思うほど、関係性は最悪。


それにヘレナは……。


アデラインとセシリアの人生を壊した罪は重いけど


ヘレナには少しだけ同情してしまいました。


最後の最後に見せてた母親の顔にもちょっと涙。


最後まで本当に面白い作品でした!!


しっかりとしたストーリーなので、じっくり読みたい方におすすめです。