【ネタバレ感想】可愛すぎて癒される!「愛さないといわれましても ~元魔王の伯爵令嬢は生真面目軍人に餌付けをされて幸せになる~ 」一度読んだら大好きに。


可愛くて、ほのぼのしていて…何か癒される~というか浄化されてしまいそうな作品です。


大げさじゃなく、ずっと読んでいられる…。


主人公は、タイトル通り元魔王の伯爵令嬢・アビゲイル。


生家で冷遇されていたこともあり、貴族(いや、ここまでくると人間)としての教育もまともに受けていません。


だから、言動がまるで子供のようなんですが、そこが本当に可愛い!


そりゃ、悪評を信じてアビゲイルのことを「ふしだらな女」と思っていたノエルも


「待て待て待てなんだあれは。あれが噂の悪女?男をとっかえひっかえの尻軽女?『ふー』が多いな」


とのぞき見してしまうはずです笑


庇護欲をそそるアビゲイルとそんなアビゲイルにツッコミながら振り回されるノエル…


この二人の日常があんまりにも面白くって、腹筋が痛くなります笑


では、あらすじと感想を書いていきますね。


試し読み「愛さないといわれましても ~元魔王の伯爵令嬢は生真面目軍人に餌付けをされて幸せになる~ 」はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。




あらすじ


>>試し読みはこちら


――君を愛することはないだろう。


政略結婚の初夜。夫から突然『愛さない宣言』をされてしまい、焦るアビゲイル。


それって……ごはんはいただけないということですか!?


家族にずっと虐げられてきた前世魔王の伯爵令嬢が、夫の生真面目軍人に餌付けをされて幸せになる、新感覚餌付けラブストーリー



感想

元魔王ということもあって「自分より弱い人間は憎くない」アビゲイル。


だけど、一応アビゲイルの生家には制裁があります。


けど…


生家のことなんてどうでもいいほど(あ、そういえば冷遇されてたね。くらいなもの)


ノエルとアビゲイルの日常が面白い!


アビゲイルの言動はとにかく可愛いのですが(子犬を見てるような気持ちになる)


ノエルもノエルで面白い性格をしています笑


予測できないアビゲイルの言動に心の中でツッコんだり、


なんか変な解釈をしてしまったり…。


ノエルに辛辣な使用人たちも、これがまたいいキャラクターで大好きです。


一般常識がないアビゲイルですが、元魔王の知識が活かされるところも良かった。


この作品、もっと続いてほしい!!もっと読みたい!!