【ネタバレ感想】しがない前世の記憶持ち貴族令嬢と訳あり国王陛下~前世助けた王子様がヤンデレになっていた件~



>>試し読みはこちら



悪役令嬢みたいに断罪されそうだったけど、全力で愛されてます! 不幸な運命に「ざまぁ」しますわ! アンソロジーコミック」に収録されている作品の一つ「しがない前世の記憶持ち貴族令嬢と訳あり国王陛下~前世助けた王子様がヤンデレになっていた件~」。


幼い時に、自分を守るために死んだ宮廷魔導士・アンナが忘れられないクロード陛下。


周りから「結婚しろ」と言われても受け入れることができず


アンナに会えるのなら…と自害をも考えるほど。


そんなクロード陛下の前に、アンナに似た女性が現れて…!


という始まりです。


実は、クロード陛下が気になって声をかけた女性こそ


前世の記憶を持って生まれ変わったアンナ本人。


アンナもクロードのことを気にかけていたので(恋愛的な意味ではなく)


クロードの話を聞くことになるのですが


重い!とにかく重い笑!!


アンナ自身も引いてしまうくらい、アンナへの愛が重いのです笑


棒読みで返事をするアンナに笑ってしまいました。


そして、まさかクロードがアンナだと気付いていたとは。


王家としては早くクロードに結婚してほしいだろうし


もうこれは逃げられないという結末でした。