【ネタバレ感想】ストーリーが面白いラブコメ「災厄令嬢の不条理な事情」ツンデレ好きにもおすすめ。


大好きな婚約者・アレクセイ王太子から「婚約を発表するから王都に来てほしい」という手紙をもらったマリオン。


あらゆる災難に見舞われる災厄令嬢(そして貧乏)・マリオンは、どんな災難に合ったとしても


どうしても王都に行かなければならない理由がありました。


それは


愛しいアレクセイに会うため、そして…ある噂の真偽を確かめるため。


「王太子殿下は、とある男爵令嬢にご執心」


その噂の真偽を調べるため、唯一の使用人・リヒトと旅に出るが――!


という始まりです。


血の因果であらゆる災厄に見舞われるご令嬢・マリオン。


そんな運命にも負けることなく、明るく強い(物理的に)マリオンがめっちゃかっこいいです。


そして、マリオンの使用人・リヒト。


お人よしなマリオンに失礼な態度を取りながらも、実はマリオンに惚れていて


ツンデレっぷりが最高でした♡


ここ一番のアピール?も鈍感なマリオンには通じず「チッ」って笑


そんなリヒトの正体。


ストーリーンの途中で何となく気付きましたが


それが明らかにされてからも面白かったです。


婚約者・アレクセイの噂の真偽、リヒトの正体、リヒトとマリオンの関係…


なかなか読み応えがある作品でした。


では、あらすじと感想を書いていきますね。


漫画の試し読み「災厄令嬢の不条理な事情」はこちら


原作(ライトノベル)の試し読み「災厄令嬢の不条理な事情」はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。




あらすじ


>>試し読みはこちら

――王太子殿下は、とある男爵令嬢にご執心。


自身との婚約を公表するという王太子からの手紙を受け取った聖爵家令嬢マリオンは、同時にそんな不穏な噂を耳にする。


そこで彼女は真相を究明すべく、王太子に不満たらたらな美貌の従者リヒトと共に旅立った。遥かな王都へ二人だけで……。


仕方ないじゃない、我が家はド貧乏なのよ!しかも、馬の暴走で徒歩になるし、道中では賊に襲われ、災難続き……。


でも、襲い来る不運を撃退して目的を達成してみせるんだから!


災厄に愛された令嬢×美貌の使用人が織りなす前途多難なラブファンタジー!



感想

マリオンとリヒトのやり取りや関係がすごく良かったです。


ツンデレが好きな私にとって、リヒトは神。


普段は敬語なのに、たまに素がでたり


失礼な発言もするのに、ちょっとしたことで照れたり嫉妬したり。


ストーリーも面白くって、珍しく途中からの盛り上がりがすごい作品でした。


本来の目的である王太子と男爵令嬢の真偽は、そそのかされたとはいえ浅はかで身勝手で残酷。


めっちゃ性格悪い!ってイラッてしたけど、ちゃんと罰が与えられてスッキリです!