ジムキャリー「エース・ベンチュラ」殺人まで起こるのに、犯人逮捕までイカレてて爆笑!!

ジムキャリーの映画といえば、私の中では絶対これ。


かなり古い映画ですが、良い意味でバカバカしくて大好きです笑


ペット探偵・エース(ジムキャリー)が誘拐されたイルカ(マイアミ・ドルフィンズのマスコット)の


調査依頼を受けるところから物語がスタート。


その因縁は深く殺人事件まで起こるのに、その調査方法も犯人逮捕までもがめっちゃ爆笑です!


では、あらすじと感想を書いていきますね。


映画「エース・ベンチュラ」はこちら





あらすじ


迷子のペット探しを専門にするチャチな探偵・エース。


スーパーボウル開幕直前のある日、彼の元に誘拐されたマイアミ・ドルフィンズのマスコットであるイルカの調査依頼が舞い込んだ。


エースは調査に乗り出すが、とんでもない大騒動を引き起こしてしまう。






感想

エースが精神科に潜入捜査をするシーンがあるのですが、「巻き戻し?」にめっちゃ笑いました。


上手すぎる!!


そりゃ、すぐにでも入院できるわ笑。


本当にイカレてるっていうか、はじけてるっていうか…とんでもないことをするエースですが


けっこうキレ者で殺人事件の謎も解くし、犯人の正体にも気付くし、そのギャップに「おぉ…」ともなりました。


犯人は意外な人物。


本来は危険なシーンなのでしょうが、犯人逮捕のシーンも笑えます。


「隠すためにはさんでいたモノ」にみんなそんな反応(エースも含め)になるよね…と笑


本当にどこをとっても笑えて、なんならベッドシーンも面白かった。


そのシーンがきたら動物たちの動揺?動き?にぜひ注目してほしいです。