【ネタバレ感想】『義妹に婚約者を奪われた落ちこぼれ令嬢は、天才魔術師に溺愛される』


魔術師の家系に生まれながら、魔法属性を持たずに生まれてきたイリス。


それでもイリスは、両親に惜しみなく愛されて幸せに暮らしていました。


しかし、それも5歳までのこと。


母が亡くなり、続いて父まで亡くなってしまったのです。


義母のベラからは侍女として扱われ、妹には最愛の婚約者を奪われて…


ついに家を追い出されることとなったイリス。


平民として暮らすことにしたイリスは、侍女として働くことになりますが…。


という始まりです。


イリスが侍女として働くことになったのは、美形兄弟と噂の天才魔術師の屋敷なのですが


どうやら、イリスには秘密があるよう(イリスも知らないイリスの秘密)。


それに気づいた天才魔術師兄弟……イリスの秘密こそが最愛の末っ子(実は世間には知られていないけど、三兄弟)の謎を解く鍵になると考えているようです。


そのイリスの秘密の恩恵を受けていたであろうイリスの元婚約者(イリスに恩があるうえに恋仲だったくせに、出世した途端イリスを捨てた)も美形天才魔術師を狙っているイリスの妹の今後も気になるところ。


冒頭から「どうなるんだろう!?」とワクワクするストーリーで結末まで目が離せません。


では、長くなりましたがあらすじと感想を書いていきますね。


試し読み『義妹に婚約者を奪われた落ちこぼれ令嬢は、天才魔術師に溺愛される』はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。




あらすじ


>>試し読みはこちら

魔術師の家系で魔法が使えない落ちこぼれのイリス。


婚約者を妹に奪われ家を追われた彼女は、とある家で侍女として働くことに。


「落ちこぼれとして生きるより、侍女として穏やかに生きる方が幸せだわ」


そう思って侍女生活を満喫し出したイリスは、なぜか主人である超絶美形の天才魔術師に、気に入られてしまい…!?



感想

天才魔術師兄弟として有名な兄・マーベリックと弟・ヴィンセントですが、世間には知られていない三人目の弟・レノがいるのです。


人とは違う見た目で、ある謎を持つレノ。


イリスがその謎を解く鍵になるようですが、イリスの力は癒し?


イリスと婚約破棄した元婚約者の落ちぶれそうな雰囲気を見ているとそんな感じがします(ぜひ落ちぶれてほしい)笑


まだ新しい作品なので謎が多いですが、すべてが明らかになった時


元婚約者と妹へのスカッとする「ぎゃふん」が見れそうで楽しみ笑


あと、天才魔術師・ヴィンセントと末っ子レノがイリスを取り合うシーンも見てみたいです。