【ネタバレ感想】婚約してないのに破棄された!?『逃がした魚は大きかったが釣りあげた魚が大きすぎた件』何度も読みたくなる面白さ!


ラブよりもコメディ要素が多いラブコメなんですが


もう最高に楽しい作品でした!!


セリフのセンスに笑い、主人公の明るさに元気がもらえて


昨日購入したのに、すでに3回も読み直しています笑


ストーリーを少し書くと(また後にも書くけど…)


5人姉妹の末っ子として生まれたマリーアは、姉妹の中で一番の“才能(この才能も面白ポイント)”を見出されて、跡取りとして男子のように育てられました。


が、弟が生まれたことにより


「お前はもう家を継がなくていい!婿を探せ!なるべく優良物件で!」


と父から言われてしまいます。


突然、嫁がなくてはいけなくなったマリーアですが、自国の優良物件は全員予約済み。


困ったマリーアは優良物件を探すために隣国に留学をすることに。


しかし


淑女教育など受けていないマリーアはとにかくモテない!


完全に行き遅れてしまったマリーアは、遠縁のアイーダ(婚約者がいる)と共にとあるパーティーに参加します。


「今日こそ必ず結婚相手を見つけてみせる!」


そう思っていたマリーアですが、なぜかパーティーで隣国のレナート殿下(アイーダの婚約者)から


「今ここで貴方との婚約を破棄させてもらう」


と宣言されてしまい…!?


――何故、この王子はアイーダへの婚約破棄を私に宣言しているの…?


という始まりです。


遠縁のアイーダの婚約者から、なぜか婚約破棄をされたマリーア(レナート殿下は幼少期以降のアイーダの顔を知らなかった)。


この時のマリーアとレナート殿下の会話があまりにも面白くて、爆笑してしまいました。


マリーア「……殿下、ご自分が何をされているのか分かっているのですか」


レナート殿下「……当然だ、私は王子として―――」


マリーア「いいえ!貴方は何も分かっていないわ!」


レナート殿下「私の名前はマリーア。この子が貴方の婚約者のアイーダ。今貴方が真っ先にする事は――眼鏡を買う事です!


こんな感じの笑えるストーリーです。


レナート殿下は、浮気をしたわけでもなくアイーダを嫌いで婚約破棄をしたわけでもない。


事情があってみんなの目の前で婚約破棄をしただけで、めっちゃ優しい人なのです(婚約者の顔を知らなかった?知ろうとしなかったのも彼なりの優しさ)。


さて、この作品はそんなレナート殿下とマリーアのラブコメディ。


あんまりにも面白かったので、ついつい前置きが長くなりましたがあらすじと感想を書いていきますね!


試し読み『逃がした魚は大きかったが釣りあげた魚が大きすぎた件』はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。




あらすじ


>>試し読みはこちら

公爵令嬢マリーアは、弟が生まれたことにより急遽跡継ぎの役目を降りることに。


しかし、国内の目ぼしい貴族子息たちにはもう婚約者がいて、このままでは完全に行き遅れてしまう!


そこで遠縁の親戚を頼って隣国へ留学し婚活に励んでいたところ、第一王子から身に覚えのない婚約破棄を宣言されてしまい!?


え、私まだ婚約してませんけど!??行き遅れ令嬢のしあわせ婚活♪



感想

レナート殿下の婚約破棄宣言は


アイーダのことが好きな弟のためと黒い噂の絶えない人物を断罪するために仕組んだもの。


しかし、大事なところでレナート殿下は「アイーダとマリーアを間違える」という大失敗をしてしまったのです。


そのおかげでマリーアとレナート殿下は近づくわけですが


元気で明るいマリーアのおかげでレナート殿下が変わり始めます(前向きに)。


「そりゃ、そうだよね!」と思うほどマリーアは明るくて面白い笑


そして…強い(武闘派)!!


さらわれても、自分で犯人をボッコボコにする力があります笑


悪い人がいなくて(モブではいるけど)主人公を始め、どのキャラクターも魅力的!!


マリーアの家族も面白かったです。


読んだ後に間違いなく元気になれる作品なので、心が疲れた時におすすめです。