【薄桜鬼】面白い!酔った斎藤一が暴走で総司の命に危機「ドラマCD 随想録 酒は呑んでも呑まれるな (アニメイト特典)」

平助と左之さんが島原に行こうとしているところに、はじめくんが現れます。


特別なお酒に誘惑されて、はじめくんの部屋でお酒を呑むことになった3人。


ですが、これが平助と左之さんにとって最悪な宴会の幕開けとなり――…!?


という始まり。


酔っ払っていないように見えて、実は酔っ払っていたはじめくん。


真面目がゆえにとんでもないことをしようとします笑


しかも……笑


左之さんと平助が「もう酒はこりごりだー」というのもうなずけます。


では、あらすじと感想を書いていきますね。


薄桜鬼ドラマCD 「 随想録 酒は呑んでも呑まれるな (アニメイト特典)」はこちら




あらすじ


斎藤一の部屋で呑むことになった平助と左之助。


高価なお酒に浮かれる左之助と平助だったが


斎藤一の説教が始まり「やっぱり島原で呑もう」と部屋を出ようとする。



「ここにいろ」と刀に手をかけた斎藤一に命の危険を感じ、


島原に行くことを諦めて、斎藤一を酔わせることに。


しかし、酔っ払った斎藤一は質が悪くて……!?


感想

見た目はあまり変わらないけど、実はかなり酔っ払っていたはじめくん。


説教が愚痴と変わり、さらに「土方さんに禁酒令を出してもらおう」と言い出します。


お酒が大好きな平助と左之さんは、何とか阻止しようとはじめくんの怒りの矛先を総司に変えようとしますが


これがとんでもないことに!


はじめくんの愚痴って新鮮だったし、真面目な声で「刀が6本」というのにもめっちゃ笑いました!


必死な平助と左之さんも見もの。


できれば総司との絡みも聞きたかったな~。