【ネタバレ感想】愛の“ざまぁ”『私の愛しい人』計算された復讐にスカッとした!

婚約者である王太子とその愛人(平民)に嵌められて、修道院送りになったコーネルディア。


嵌められた本人が王太子とその愛人に復讐する展開になることが多いと思いますが


この作品は、コーネルディアの友人・リヨネッタが王太子とその愛人に復讐をします。


その復讐が、これまた気持ちいいくらいのスカッとするもので(頭もいい)、


自分の評判も利用しているところが最高!!


短編なのに復讐をしてその後もあって見ごたえがありました。


結末は意外だったけど……笑


では、あらすじと感想を書いていきますね。


試し読み『私の愛しい人』はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料読み放題(無料期間中に解約OK)で『私の愛しい人』を読む方はこちら



あらすじ


>>試し読みはこちら

平民に嵌められたコーネルディアが王太子から婚約破棄され、修道院送りになったと知ったのはすべてが終わった後だった。


「絶対に許さない」


大切なコーネルディアにしたことを倍にして返してやる!


とリヨネッタは2人に復讐を誓う。



感想(ネタバレあり)

こういう頭の良い復讐、好きです!


令嬢としての評判も高いリヨネッタだからできた復讐。


この作品はもともと「悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ! アンソロジーコミック ざまぁ編」の作品なので、短いストーリーなのですが、盛りだくさんの内容で面白かったです。


冒頭で「結末が意外だった」と書きましたが……


実は実は、百合展開。


リヨネッタはコーネルディアが好きだったんですね。


ということは、コーネルディアが婚約破棄されたことはある意味よかったのかも!?とちょっと思ってしまいました笑