【ネタバレ感想】孤独な暗殺者と男前令嬢の『悪役令嬢は暗殺者を誘惑する』に期待しかない!

前世の記憶を取り戻したことをきっかけに


自分を虐げる父と兄から自立して


『悪役令嬢のように自由に生きる』ことを決意する主人公・ヴェラルデ。


目的を果たすために、


父を暗殺しようとする暗殺者・ノインと期間限定で仲間契約をしますが…。


果たして、ヴェラルデは自由を手に入れて父と兄に復讐をすることができるのか。


5年契約をしているノインとの関係はどうなるのか?


悪役令嬢らしからぬ男前で凛としたヴェラルデと


そんなヴェラルデのことを好きになってしまい翻弄されるノイン…


ワクワクするストーリーと感情を振り回されるノインが可愛くて


めっちゃ面白いです!!続きが気になる展開。


では、前置きが長くなりましたがあらすじと感想を書いていきますね。


試し読み『悪役令嬢は暗殺者を誘惑する』はこちら


コミックシーモア・初回登録7日間無料「ラノベ・漫画が読み放題」(無料期間中に解約OK)。漫画、ラノベをたくさん読みたい方におすすめ。




あらすじ


>>試し読みはこちら


公爵家令嬢のヴェラルデは父親を狙った暗殺者の少年・ノインの命を助け「仲間にならないか」と誘惑する。


前世の記憶を元に悪役令嬢の仮面を被った彼女は、自由を手にするために生きる事を決意したばかりだった。


ノインはそんな彼女に惹かれ、その誘惑を受け入れる。


ヴェラルデは前世の記憶から得た知識で父親や兄への復讐を果たし、自由を手に入れる事ができるのか。


そしてノインとの恋の行方は…!?



感想

ヴェラルデの両親と兄は本当にひどい人たち。


まだ、連載中なのでどうなるのか分かりませんが、頭のいいヴェラルデとノインにギャフンと言わされてほしいです!!


そして、気になるのがヴェラルデとノインの関係。


ノインはすでにヴェラルデに惹かれているのですが、ヴェラルデはノインの気持ちにまったく気づいていません笑


暗殺者が翻弄されている姿って面白い!


5年という契約だけど、その後の二人の関係に期待です!!